日産モコは4WD車の査定が有利か

【前半】 日産モコ買取news(相場は底値、4WD車の査定が有利か...

日産・モコ買取さて、今回は日産モコの買取のハナシです。

なんか軽自動車ってOEM関係にある車種が多くてもともとドレがナニやらだったのに、トヨタや日産までが扱うようになってからもうゴッチャゴチャですよね。

えーと日産・モコのオリジナルはスズキのMRワゴンですな。確かゴーンさんが日産に来た頃に「軽も売るぞ」みたいなこと言ったんですよね?違ったかな。

さて、そのモコと本家のMRワゴン、当然いろいろと設定が違ってたりします。

全部挙げてたらキリないんですけど、例えばMRワゴンでは一部オプション設定のABSがモコには全車標準装備してるとことか、専用のボディカラーがあったりとかがそうですね。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 日産モコは4WD車の査定が有利か


それにしても日産てOEMの受け方(提供のほうもだけど)が上手いよね。エンブレムを日産のに替えるだけじゃなくて顔つきもちゃーんと日産顔にしてたりなんかしてさ、ヘタすると本家のヤツより売れちゃってたりする車種もあるくらいだ。

モコの場合で言うと、スズキにしてみりゃ日産がブランド力で売りまくってくれればラッキーなので、 いわゆるwin-winってやつだ、うん。
提供してる場合だってちゃーんと相手さんの企業イメージと自分チのモデルとを上手に差別化してるしな。

なんだっけ?セレナのスズキ版のヤツなんか暫くながめててようやく「あぁ、セレナかコレ」って気が付きましたもん(私がニブイだけって説もありますけど^^;)

その差別化なんですけど、モコの場合ってちょっと面白いんですよね。

本家MRワゴンがママさん狙いでモコはちょっとシャープな若年層狙いだった2代目に対して、現行(3代目)モデルでは逆に本家のMRワゴンがシュッとした路線で若年層を狙ってて、モコは女性狙いのカワイイ路線になってる...。

ははは、ワザとか?
実はモデルチェンジのとき間違えちゃったんじゃなーいのー?

えーと、日産・モコってそんなクルマでした(全然説明になってないじゃないかという意見は受け流します)。

それでは、モコの買取価格について考えてみましょうか?(やっと本題ですね)。

中古車市場を覗いてみますと、初代モデルのモコからつい昨年(2011年)発売の3代目まで、まぁ想像はしてましたけどすっごい流通台数ですわな。

モコだけで見てもこれだ...MRワゴンまで入れたらとんでもない台数が流通してますねこりゃ(前述の通りモコのほうが流通量は多いです)。

つまり 需要もとんでもない数があるってことですので、「売れない(=値段がつかない)」っていう事態にはならなそう(つまり買取ニーズはあるということ)ですので、とりあえずは良かったですねってことですけど。

ただ、もうそれこそ年式、モデル、グレードに関係なくまんべんとなく分布してますので買取査定に有利なモコはどんなだ?って聞かれても「程度がいいヤツに決まってんじゃん」としか答えようがありませんな。

4WD車は若干査定がいいようですけどね。

だいたいね、売れ筋を検討したところで自分のモコがそこから外れちゃってたらどうしようもないですもんねぇ...。

そこで少しでも買取価格をあげるための方法として売れ筋ではなく売り方のほうを検討するという作戦に切り替えましょうかね、って話しになってくるわけですよ。

ま、作戦ったってべつに難しい話しじゃないんですけどね。要はより多くの業者に査定を依頼して、その中で最高額を提示した店に売れば「より高額で売れた」ってことになるわけですから。

ね?簡単でしょ?

そして、そのためには一括査定サービスというのを利用する方法が一番簡単でいいんじゃないでしょうかね。だって1回登録するだけでたくさんの業者にいっぺんに査定を依頼したことになるんですから。

楽天オートの一括査定サービスの場合ですと、売買が成立すれば楽天ポイントが5000ポイントも貰えます。

中古車市場で需要が多い車種なんですから、成立しませんでした...なんてことは考えられませんよね。ほら、登録した時点ですでに5千円高く売れたのと同じことになったじゃん。

市場ではタマ数あってこその軽自動車なんですから、複数の業者で取り合いにもなるでしょう。そうやって 査定合戦にでもなれば、さらに買取価格も上昇しますよ。