シーマ(4代目)はVIPカー専門店に売れ

【前半】 シーマ買取news(相場はグレードによる差ナシ。VIPカー専門店で売却が...

日産・シーマ買取日産・シーマは中古車の相場もそんなに落ちていないです。それならば普通に買取に出さずに一括査定サービスに登録してみるのも一興です。

さて、日産・シーマって、バブルの絶頂期に登場してイキナリ爆発的な大ヒットを飛ばし、「シーマ現象」なーんていう言葉まで発生した。

(あ、シーマ現象の意味はご自分でお調べ下さい)

・・・ってゆうほどに、もうさんざんっぱら売れまくってたような感覚があったんですけど、ってゆうかその通りだったんですけど...

実際に売れまくってたのって初代のシーマだけだったんですね。ってゆうかシーマって、4代目まで続いてたんですね。

ってゆうか結構最近(2010年)まで販売してたんですね^^; (後半へ続く...)


  





【コラム後半】 シーマ(4代目)はVIPカー専門店に売れ



そんな4代目(最終モデル)シーマのお話です。

シーマってさ、ボンネットマスコットかなんか付けちゃってさ(歴代付いてます)、もう典型的なコッテコテの高級車を意識した造りのクルマですよねー。

いいなーシーマ...なんてゆうかセルシオみたいにヘタにカッコつけてないところがイイですよね。

2010年に生産が終了してますが、なんとこの春ハイブリッド専用車として復活するんですってね。ヘタにカッコつけないで欲しいなぁ~^^;

さて、中古車市場を見てみますと現在(2012年)流通の中心となってるのは(シーマ全体でみても)4代目シーマのド初期のモデルのようですな。ってゆうか何故か2001年式にドッと集中してます。

なんで?01年ってゆうとモデルチェンジの年だよな..ひょっとしたらモデルチェンジ直後で販売台数が多かったのかもしれないですね(←その通りでした)。

えーと、グレードに関してはどれも差はないようなんですよね。なんでなんでしょうかね?不思議なことに同年式で走行距離もほぼ同じくらいの4.5Lモデルと3.0Lモデルを比べてみてもほぼ同じくらいの価格帯で販売されてるんですよね。

ま、これは不人気モデルがないってことなので、売却を考えるときには良い情報だからいいけど。

車体色に関しては、実はシーマって白と黒とシルバーしか売ってなかったんじゃないのー?ってくらい他の色が流通していません。ってゆうかあったよね?他の色も。マジで自信なくなってきた^^;

はい、これでどんなシーマなら高額査定になるのかがハッキリしましたね。
ズバリ、高年式で程度がよくて白か黒(シルバーもやや良)。

...^^;

いや、どうやらグレードはあんまり関係ないみたいだし、どうせあなたのシーマも白か黒なんでしょ? ってことは、査定に響いてくるのは年式と程度だけってことですよね。

うーん、年式はともかくとして、これじゃあイイのはイイけどダメなのはダメってことじゃないか(ま、普通そうなんだけど)...。せめてダメのでもそれなりに...ってなるようないい方法はないもんでしょうかね?

となると、あれだ...VIPカー専門店だな。あ、いや、実は高級セダンを専門に取り扱う買取業者ってのは、そりゃーもうたくさん数有ります。

そして、一括査定サービスを上手に利用すると、そういうお店を簡単に見つけ出すことが出来ます(ってゆうか向こうから手を挙げてくれます)。

そんなお店が、上にも書いた通り"たくさん"あるんです。

ただでさえタマ数の少ないシーマならば(01年以外は年間で数百台しか売れてない年も多い)、査定する業者が複数あるなら 競合もより激しいものになるってことですから、こりゃかなり期待できるんじゃないでしょうかね?