日産キューブを5000円高く売る裏技

【前半】 日産キューブの買取(5000円高く売る裏技)ちなみにライダーは査定に有利

日産・キューブ買取キューブの買取相場は乗り方の違いで結構開きがあるようですね。

さておき、日産キューブって最初、2匹目のドジョウを狙ったマーチベースのパイクカー(あの一世を風靡したBe-1とかの類ですね)の新種?

・・・なのかと思ってたら、えースタンダード車だったんだーってクルマでした(はい、筆者の個人的な感情なので軽く流して下さいまし)。

2代目キューブの発表は、けっこう衝撃的でしたよね。

初代モデルからキープしたコンセプトはといえば車名(じゃなくて車名の通りの箱っぷり)だけ(笑)っていうほどの変わりよう(いや良いほうに)で。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 日産キューブを5000円高く売る裏技


そして、現行車の3代目になった時...に至っては、いやいやマイナーだろそれ!ってくらいのキープコンセプトっぷり。っていうかマイナーって言っていいだろやっぱりそれ。

正直、私にはぱっと見で2代目か3代目かの区別がつきませぬ。ベースになってるマーチのフルチェンの思い切りっぷりをみならえって感じ?

いやいや、コンセプトをキープするってのは、それだけ売れてるって証拠ですよね。

2代目と3代目は外観はほぼ同じですから(言っちゃった)、中古車市場での人気(つまり買取需要のあるなし)は、モデルっていうよりかは程度の善し悪しのほうが大きく作用するようです。

もちろん年式は古いよりも新しいほうがいいに決まってますが、じゃあ通勤だ遊びだってガンガン普段使いで乗ってた現行モデルと、若い主婦が大事に丁寧に乗ってた2代目モデルならどっち買う?..って話ですよ。

あ、ただし「程度の善し悪しだ」とは書きましたが、中には査定に有利なキューブも存在するんですよ。例えば特装車の「ライダー」や、車体色が黒、白、シルバーなんてのがソレですね。比較的査定の評価が上がるようです。

そもそも新車価格の安いコンパクトカーですから、もしもあなたのキューブが「去年買った週末にちょっとしか乗ってない黒のライダー」ってんじゃない限りは、かつてのBe-1みたいに目が飛び出るような高額査定なんてことはありえません。

でも、たいがいのキューブは標準的な使い方をしてて程度も年式相応で...ですよね?

じゃどうしよう?
一番いいのは何軒もの買取業者さんに査定させて、一番高く買ってくれるってお店に売ることですよね。

楽天オートの一括査定サービスを利用して売買が成立すると、楽天ポイントが5000ポイント加算されます。これって、そのまま5千円高く売れたってのと一緒ですよね?

その上、一番高く買ってくれるってお店が見つかるって寸法なんですから、こりゃ申し込まない手はないってもんですよ。