三菱アウトランダーの白は高値売却OK?

【前半】 アウトランダー買取news(ローデスト相場はさらに有利か)

三菱・アウトランダー買取アウトライダーは需要が高くて、普通に買取に出すのはもったいないくらい業者が競り合うみたいですね。

ということで、三菱アウトランダー。いわゆるクロスオーバーSUVっていわれるカテゴリーのクルマですね。

初代...もなにも発表からまだ1度もモデルチェンジしてないんですね。

え?
したでしょ?
してないんだ...おかしいな?ボケたかな?(後述します)。

カテゴリーのなかでは、車格的にみるとハリアーとかムラーノなんかよりもちょっとだけ小さくて、エクストレイルやCR-Vあたりよりはちょっとだけ大きい。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 三菱アウトランダーの白は高値売却OK?


ラグジュアリーSUVってほど豪華じゃないけど、他のミドルクラスSUVよりかは高級っぽい内装。

うん、コンセプトは「ザ・微妙」

カー雑誌なんかを観ると、エクストレイルやCR-Vのほうをライバル車としていることが多いようなので一般的にはそっち寄りってことなんだろうけど、いいのかそれで?

三菱さん、ホントはハリアー寄りのつもりで発売したんじゃなーいーのー?
ま、私がどーのこーの言う問題じゃないですけど^^;

てなわけで、改めてアウトランダーに向き合ってみますと、いや良いクルマですねコレ。ホントに売っちゃう?..売っちゃう、あ、そう。

じゃ、話を先に進めましょうかね。

考えてみりゃこのアウトランダーってクルマは、パジェロで培ったクロカン4駆のノウハウとランエボで培ったオンロードスポーツ4駆のノウハウがある三菱さんが新規投入車種として出したクルマなんだよねー。

いややっぱ良いクルマだよコレ...となるとアウトランダーを売るのにネックになるのは知名度のなさかなー...このカテゴリーには人気車種がひしめいてますからねぇ..ちょ~っと厳しいんじゃないのー?

なんて思ってたんですけどね

えー、三菱さん、すいませんでした。

中古車市場ではとーんでもない人気車種なんですねアウトランダーって。かなりの買取専門店で「買取強化車種」の上位にあげてましたよ。なんだ判る人には判るってことか。

じゃ、判らない人代表の筆者でも判る、より高く売れるアウトランダーとは?またアウトランダーを少しでも高く売る方法は?ってあたりのお話しでもしてお茶を濁してみたいと思います^^;

クロスオーバーSUVの体をとってるくせにミニバンみたいに3列目シートがあるアウトランダーですけど、実は最初の頃は2列シート(5人乗り)のタイプもありました。何度目かのマイナーチェンジのときに廃止になっちゃいましたけど。

ストレートに言えば需要がなかった(売れなかった)から廃止なんでしょうけど、中古車販売のサイトとかを見てみますと「人気の5人乗り!」なんつって上位ページに掲載されてたりします。

3列目シートのショボさに加え、売れなかったってゆう稀少性もあってか、買取の需要は結構あるみたいですね。そもそもアウトランダーの位置付けを良く判ってる人ならこっち選ぶよね。

えーと、後期型からは3.0Lモデルもなくなってますね、これはまぁ中古市場での人気も元々2.4Lに偏ってるので関係ないか。

ボディカラーで人気が高い(=買取需要が多い)のはまず圧倒的に定番の黒。実は新車で売れてるのはシルバーのほうが多いそうなので少なめな黒はさらに高価買取の期待が高まりますな。

そしてもっといいのが白。中古車市場では車種問わず白の人気が飛びぬけてますが、アウトランダーは白が有料オプション色のせいか販売台数が意外にも少ないんだっていうんですね。

白のアウトランダーの売却を考えてる人はかなり期待していいと思いますよ。

よりオンロードに振ったスポーティなローデストというタイプも人気が高いです。これです、筆者がモデルチェンジしたと思ってたヤツは(だって顔つきが全然違うんだもん)。

少なくともアウトランダーを購入してオンしか乗ってない人は..いるのか?や、少ないだろうと想定して言います。

「洗えば落ちるような室内の泥よごれなんかはそのまま査定に出しても査定額には影響しません」て業者さんは良く言いますけど、実際には印象のいいものではありません。

「あ、この人大事に乗ってたんだな」って思えばちょっとは...ねぇ?
出来るだけキレイにしてから査定に出しましょうね。

前述のとおり買取業者ではかなりの需要がありますので、ここはひとつ一括査定というサービスを利用して複数の業者に査定をさせるといいんじゃないでしょうか?

なんせ、買取強化には挙げたものの人気ライバル車よりは流通量は少ないんですから、各業者さんも必死になって入札してくることでしょう。ならば相当な争奪戦になることは容易に想像できますもんね。