ルーテシアの買取相場はルノースポール以外は同じ価格帯

【前半】 ルーテシア買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

ルノーのベーシックモデルで小型ハッチバックのルノー・ルーテシア。

たぶん筆者の世代では一番有名なルノーじゃないか?と思われる 5(サンク)の後継車として1991年に登場したクルマですね。

ま、そんな昔の初代ルーテシアを売りたいなんて人は、もうそうそう居ないでしょうからスルーするとして、このページで買取価格の傾向を取り上げるのは2代目のルーテシアさんでございます。

っていっても、この2代目ルーテシアにしたって日本市場に導入されたのは一昔も前の1998年だし、2012年現在現行モデルの3代目にモデルチェンジしたんだって割と前の2006年なんですよね。

買取相場の傾向や如何に?...ちょっと気になるところですねぇ。【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 ルーテシアの買取相場はルノースポール以外は同じ価格帯


さて、中古車市場を覗いてみても、流通の中心はやっぱり既に3代目になってるようです(つまり買取業界の主流もそうだってこと)。

そりゃまぁ、そうか。

まぁ、でも、2代目ルーテシアはまだまだ街でも良く見かけるし、中古車市場にもそれなりに出回ってるようですから、きっと2代目の買取の傾向を知りたい人も多いんじゃないでしょうかね...とか思った次第。

ってなわけで、張り切ってどうぞ。

いや、書くのは私だ。

さて、そんな(どんなだ^^;)2代目ルーテシア、いったいどんなクルマ?ってぇと...

3ドアと5ドアの標準的なハッチバックに、ホットバージョンがあるってゆう、まぁいわゆる一般的な小型車ですな。

烏賊川市の名探偵・鵜飼杜夫が乗ってるヤツですね。

えーと...誰ソレ?とか思った人はどうぞそのままスルーして下さいまし。

さて、2001年に大掛かりなマイナーチェンジ、さらに2004年にも小変更があったので、2代目ルーテシアには3タイプが存在します(それぞれフェイズ1、フェイズ2、フェイズ3と呼ぶそうですな)。

2回目のマイチェンは小変更だったんで買取価格には対して影響しないみたいだけど、まるっきり顔付きが変わった2001年のビッグマイナーではそれを境にちょっと差がでるようです。

それと、どの年式を見ても、グレードによる買取価格の差ってのがあんまりないようですな。

これはね、ルーテシアだからってことじゃなくて、中古車業界全般的にありがちな傾向なんだけど、ひと世代前のモデルってグレードの上/下位よりも程度の良し悪しのほうが買取価格にモロに直結するんですよね。

程度ってのには当然年式も含まれますから、走行距離や外観の状態が同等ならばフェイズ1よりはフェイズ2、3 のほうが有利ってことですな。

ま、例外もありますけど。

5ターボ(我々の世代には懐かしいスーパーカーですね)を彷彿とさせるスタイルのルノー・スポールV6~~って、もうルーテシアの冠すらついてないじゃないかって思ったら、ルノー・ルーテシアのルノースポールV6ってグレード名だった~~は、ホットハッチの人気は(あまり)衰えないという中古車業界のセオリーに則って、買取価格がちょっと別格のようですわ。

じゃ、ちょっと控えめなホットモデルのルノースポール2.0はどうかいな?ってぇと...左ハン&MTのみの設定ってゆう仕様がネックになってるのか標準モデルと大して変わらないみたい。

これは何だ..標準グレードの買取を希望してる人が得してる感じ?って見るのか? いやいや、そんなネックがある割にルノー・スポール2.0も標準グレード並みにはまだ売れるんじゃんって見るのか?...は、どうぞあなたの都合の良いほうに取っちゃって下さいまし。

多分どっちの見解も正解なので(取り様ってことですね)。

それじゃ、売り方で何とか買取相場の上限を目指すことは出来ないもんか?って方向に目を移しましょう。

移しましょう...って、まぁこれが本題なんですけど^^;

簡単に言っちゃえば、なるべく多くの買取業者に査定を依頼して査定額が一番高かった業者に売却すれば、一番安かったところとの差額分は儲けっ!ってことになるわけじゃないすか。

これで、まぁ最上限とは言わなくても割と上限寄りの買取価格をゲットしたことにはなりますよね。
じゃ査定を依頼した業者が、例えば輸入車の買取に力を入れてるような業者ばかりだったとしたらどうでしょう。

ズバットの一括査定サービスには、輸入車買取専門店みたいなそれっぽい業者が数多く参加してますから、何ての?相場帯が持ち上がる可能性があるってこと。

それに、一括査定サービスのシステムなら複数の業者に一斉に買取査定を依頼できるから手間も掛からないし、業者にしてみるとハナから相見積り前提で査定しますから査定するにもちょっと気合い入っちゃったりなんかしてね。

別格のルノースポールV6は置いとくとして(スポーツカー専門店とかを査定依頼に絡めましょうってことですよ)...まぁルノースポール2.0は微妙だけど標準的なルーテシアってぶっちゃければ単なるファミリーハッチバックなわけですから、全国規模で需要を多く抱えてるような大型有名店なんかを専門店にぶつけてみるのも手かもしれないよね。