ディスカバリー2は、10年選手だからってまだまだ売れる

【前半】 ディスカバリー買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

えー、今回このページで買取価格相場の傾向を検証していくのは、ランドローバー社のディスカバリー・シリーズ2 です。

ランドローバーっつうと、英国を..いや世界を代表する四輪駆動車専門メーカーで、例の砂漠のロールスロイスとかゆうアレが有名ですよね。

ディスカバリーは、そんな武骨で高級車な 4WD っちゅうコンセプトはそのままに、レンジなんか買えねーっつんだよコノヤローなんてゆうユーザー層を取り込んで大ヒットしたクルマでした。

確か初代モデルはホンダからも何とかゆう車名で OEM 販売してたっけね(とか言う元ホンダマンであった^^;)

あ、このページで書くのは、その2代目にあたる2005年まで販売されてたモデルについてですよ(最初にもシリーズ2って書いたけど)。【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 ディスカバリー2は、10年選手だからってまだまだ売れる


さて、ってことは今ここを読んでるあなたも、レンジなんか買えねーっつんだよコノヤローだった人?

...^^; 余計なお世話か。

ま、ディスカバリーって言ったらレンジローバーの廉価版的なイメージが先行してるのは拭えない事実ですからして、ぶっちゃけそんなに気にしちゃいないんでしょ?

ってなわけで、まずは買取相場の傾向をつかむために、中古車市場での2代目ディスカバリーの流通具合をチェック、チェック。

ほーう...

本来ならば、中古市場で盛りを迎えてるのは年式的に考えて2009年まで販売されていた次代の3代目なんでしょうけど(あ、今このコラムを書いてるのは2013年3月です)、この手のクルマってのは割と長く乗られることが多いからでしょうか?

ディスカバリー全体でみても、このシリーズ2 が一番多いみたいね。

うん、これチャンスだぜ多分。

中古車市場で需要が多いってのは、イコール買取業界でも需要が多いってことだから(そりゃそうだよね、タマがなきゃ売れないんだから)。

あ、だからって、じゃ3代目とか現行の4代目よりも高く売れちゃうの?とか勘違いしないでよ...そんなわけないじゃん、古いんだから。

普通なら買取の需要すらない(つまり廃車の危機すら視野にいれなきゃいけない)くらいの年式車なのに、それでもまだ売れる見込みがありそうだ..ってことを喜んで下さいましってこと。

ただね 「あ、でも俺のディスカバリーはグレードが上だったから..へへへ」 とかってゆう期待は出来ませんぜ。

これくらい古い年式のクルマだと、グレードがどうとか装備がどうとかってのは、あんまり買取価格には影響しないからね。

それよりも、いわゆる程度が良い悪いってことのほうが重要かな..こういったクロカン車なら特に。

ま、程度の良し悪しに関しては今更どうしようもないことなんだけどね。

強いて言えば、前期型と2003年以降の後期型(フェイズ2ですね)とで買取相場帯に若干の差があるかな?って感じでかな。

あ、もちろん同じ年式で同程度ってことならグレード格差ってのも査定条件に影響はするでしょうけど。

ってなわけで 「なーんだ、まだ売れるのか、よしそういえば隣町に自動車買取店があったっけな」 なんつって、そこら辺の適当な買取業者にイキナリ持ち込んだりとかしちゃダメよ。

ダメ、ぜったい

...なんかもう古いな、このフレーズも^^;

いや、それでも、ま、リセールの需要があることは業者ならどこだって知ってるだろうから買取ってはもらえるでしょうけどね。

じゃなくて、数ある買取業者の中から、ちゃんとディスカバリーを高く買取ってくれる業者を選んで売らなきゃダメよってこと。

ダメ、ぜったい(とか言って2回目)。

つったってさ、どこだよ?それ。

ま、そうだよね、判らないよね。

でも大丈夫、そのためにこうゆうページがあるんだから。

ズバリ言っちゃいますと、自動車買取業者の中に輸入車ばっかりを扱ってる業者とか、クロカン以外は目もくれないなんてゆう業者とかがあるから、そこいらを狙って査定に出しましょ...と。

で、複数の自動車買取業者に一斉に査定を依頼できるなんてのをウリにしてる一括査定サービスってのがあるから、今書いたようなディスカバリー(だからこそ)の買取査定が有利に進みそうな業者ばかりを狙うといいよ...ってお話し。

一括査定サービスを経由してきた依頼ですから、依頼された業者はハナから競争相手があることを(つまり相見積りになってるってことを)前提に査定するわけ。

しかもライバルもみんなディスカバリーを得意としてる(って看板に謳っちゃってる)わけだから、自ずとレベルの高い相見積りになるて寸法だ。

どうだ、スゴイだろう?

10年選手のクルマの査定なのに、査定外どころかレベルが上がっちゃうんだぜ?

あ、そうそう、ズバットの一括査定サービスなんかは比較的その手の業者(専門店とか言います)が多く参加してるから、かなり狙い目なんじゃないかな。