初代フリーランダー..古い割にグレード格差がちゃんとあるって

【前半】 フリーランダー買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

フリーランダー...えーと、ちっこいランドローバーですね。

昨年(2012年)末に、2.0Lにダウンサイジングしてちょっとだけ(しかも一部で)話題になったっけ。

あ、でも、このページで買取価格の傾向に触れるのは、2001年から2007年まで販売されていた初代モデルについてだけど。

えーと..いや、実は、恥ずかしながら筆者は2代目フリーランダー(現行モデルですね)が最初のモデルなんだと思ってました。

へー、先代があったんだ...って^^;

ってなわけで、そんなヤツが" 初代 "フリーランダーを高く売るコツみたいなことをダラダラと書いていくわけですが...つ、着いてきてよね【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 初代フリーランダー..古い割にグレード格差がちゃんとあるって


着いてきてますかー?

はい、いいようですね(ね?)、じゃ早速いきまっせ。

えーと、まずは日本市場に導入された初代(^^;)フリーランダーってどんなクルマだったんでしょ?ってなあたりから(なんせ知らなかったので)。

導入されたのは、前半でも書いた通り2001年でした。

ヨーロッパ市場では1997年からあったようですね...あ、オートマが設定されたことで日本の市場にも入るようになったんだ(日本人マニュアル車嫌いだからねー)、ふむふむ。

最初設定があったソフトトップ仕様の3ドア車(あ、これ知ってるー..あれがフリーランダーだったのか)は、2004年モデルから廃止されてますな、ふむふむ。

って言っても、中古車市場をみると3ドア車はほとんど流通してないみたいだから、まぁ、そんなに売れなかったのか、乗ってる人は売らずにまだ乗ってるかってとこか(多分前者だけどよく知ってたな私)、ふむふむ。

ま、そんなわけなので、この3ドアモデルに関しては買取の相場とかもイマイチ読み切れませんが(検証材料が少なくて)、まぁ年式も年式ですからね...おそらくは然るべくってところなんでしょう。

さて、中古車市場をもうちょっと良くみてみると、流通してるほとんどは(その3ドア車が廃止になった)2004年モデル以降の年式のようですし、そこを境に価格帯(=買取相場帯と読んじゃってOKですぜ)にも格差があるみたいですな、ふむf...

ふむふむ...しつこいですか? ^^;

って思ったら、なんだマイナーチェンジがあったのか。

つまりフリーランダーは前期型と後期型とで差があるってゆう、まぁ買取相場の傾向としては普通の特徴があるってことですな。

ちょっと普通と言えないのが、一般的な買取相場の傾向として、このくらいの(平たく言うと古い)モデルのクルマの場合ってグレード格差があんまり影響しない...要はどうせ古いんだから装備がどうこうよりも程度の良し悪しこそが重要な査定材料になってくる...もんなんですけど、何故か初代フリーランダーでは" ハッキリ "と差がでてるってとこ。

つまり、上位グレードほど(って言っても後期型は2グレード体制だけどな)買取相場が高くなってるんですな。

理由は判りませんけどね...ってゆうか知る必要もないけど(傾向は傾向ですから)。

あ、肝心の買取相場ですけど、ぶっちゃけ大きな期待は出来ませんぜ。

ま、古いモデルなんだからってことで...判るよね。

さて、そこで、フリーランダーを少しでも高く買取ってもらうためのちょっとしたコツを紹介しましょう(いよいよ知らなかったヤツがどうどうと語る本題ですぜ)。

まず重要なのは、フリーランダーだからこそ査定も頑張っちゃうよ..って買取業者に買ってもらうこと。

自動車買取業者には、車種問わず四輪車なら何でもこいってゆうタイプの業者と、いやいやウチはこれこれこういった車種に特化して買取を強化してますぜ..ってゆう専門店タイプの業者とがありまして、当然その特化したカテゴリーに含まれるクルマを売るならば専門店タイプの業者のほうが高い査定額をつけがちなんですな。

おっきな括りで言うと、フリーランダーの場合は輸入車専門店なんてのがこれに該当するわけ。

ただね、簡単な話しなんだけど、フリーランダーってクルマはいわゆるクロスオーバーSUV ってカテゴリーのクルマですよね?

これを、ベンツだなんだの輸入セダンが専門の業者だとか、フェラーリだなんだのスーパーカー専門の業者に持ち込んでも...ちょっと無理があるでしょう?

それだったら、輸入車に限らずにクロカン車とか SUV を得意にしてる業者のほうが可能性は高いと思いませんか?

ってゆうか思って下さい(そうなので)。

で、ズバットの一括査定サービスみたいに専門店型の業者が多く参加してるところを上手く利用して、なるべく多くのフリーランダーの買取に自信がありそうな業者ばかりに相見積りさせちゃうわけ。

一括査定サービスってのは簡単に複数の業者から相見積りをとれるってのが最大のウリなわけで、しかも依頼する業者を選ぶことで高額買取の可能性が高いところだけで査定しあうことになるわけだから...

へへへ...言わずもがな...でしょ?