FD型RX-7は、それ系専門の業者で

【前半】 RX-7買取news(FDセブンはKM-D系か海外輸出系に一括査定で競わ...

マツダ・RX-7買取newsマツダ・RX-7はアメリカでもライスバーナーって言われるくらに需要があります。

これから中古車に出そうと思うのであれば、相場の高さも考えて、専門業者に一括査定サービスで落札してもらえる可能性が大です。

さて、1978年のサバンナRX-7のデビューって当時小学生だった筆者にとって、ものすっごい衝撃だったなー。


先代のサバンナ(RX-3)も無骨でかっこいいスポーツカーでしたけど、世は正に一大スーパーカーブームの真っただ中でしたからね、そこにドーンと日本製のスーパーカー発表でしょ、そりゃーもうブットビましたよ。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 FD型RX-7は、それ系専門の業者で


アメリカあたりではプアマンズポルシェ(貧乏人用のポルシェの代替品ってことですね)なんて揶揄されたりもしたようですけどね、ニッポンのハナ垂らしたガキにはなんかこう未来的ってゆうかさ、だってグリーンのメタリックなんてカナブンくらいしか知らなかったところにドーンでしたからね。

ま、何年かして(中学生くらいになって)冷静にみられるようになると、のっぺりしたセブンよりも先代のサバンナのほうがカッコよかったな、なんて感じるようになったのは内緒のハナシ(笑)。

だから筆者の印象としてはRX-7ってゆうと、この初代モデル(のやっぱりグリーンメタ)が真っ先に脳内に浮かんできちゃうんですよね。

おっと...そんなノスタルジィに浸ってる場合じゃないですわな。

今現在、RX-7の売却を検討中の方ってのは、まぁおそらくは3代目の最終モデル(走り屋さんらにはその型式から"FDセブン"なんて呼ばれてるヤツ)についてですよね?

いや、それにしたって02年に生産を終了してますから今年(2012年)でもう10年も経つんですねぇ。月日の流れってヤツァまったくはや...っとっと、ノスタルジィは止めたんだーった。

中古車市場での状況は、このFD型RX-7の全ての年式においてピンからキリまでとまんべんなく分散しているようです。

...が、実は非常に判り易く分散してるんですよね。

ピンよりに位置するFDセブンは下記の層が喜びそうなチューニング済みのすっごいマシンとかノーマルでも事故歴がないヤツ、中間くらいの価格帯だと程度良好なノーマル車、キリあたりのは走りこんでたりとか事故歴あったりとか..って感じ。

逆に言うと、キリあたりの程度のRX-7でもそれなりの価格がついてるってゆうところが、ある意味FDセブンが(一部では)未だ人気車だという証拠とも言えますよね。

つまり、もうこれ購入層がピンポイントで決まってますから(漫画『頭文字D』な人達と映画『ワイルドスピード』なGUY達ですね)、売却するにもそうゆう業者を探さないといけないってのはもはや決定事項ですな。

ちなみに『ワイルドスピード』な層ってのは、日本の小型スポーツカーをバリバリに改造して街道でレースまがいのことをしてるアメリカのGUY達のことですよ。

彼らはそういう改造ジャパニーズマシンを、日本の高性能スポーツカーはきっと米を燃料にしてやがるからこんなにバカっ速いんだろうという一種の揶揄(←プアマンズポルシェからは大きな飛躍ですけど)の意味で「ライス・バーナー」なんて呼んで盛り上がってるんだそうです。

RX-7は典型的なライス・バーナーですからね、あちらじゃ相当な需要が期待できるんじゃないでしょうかね。

じゃ、早速『頭文字D』や『ワイルドスピード』な需要層を抱えた業者を探さなきゃね
って、おいおい、どうやって探せばいいんだよ、それ。

ですよねー。

『頭文字D』はともかく『ワイルドスピード』な層なんてアメリカ大陸に住んでらっしゃいますからね、余計どこに持ってったらいいかなんて判んないですよねぇ。

そこで、一括査定サービスの出番になるわけですな。

一括査定サービスには、海外マーケットへの転売を主な生業にしている買取業者も多数参加しています。そして査定依頼は一回だけ自分のRX-7の情報を登録するだけ。

これでOK。

後は、「人気のRX-7をアメリカなんかに持ち出されてたまるかいな」ってゆう『頭文字D』な業者たちと、「トーンデモアーリマセーン、ライスバーナーはステイツのGUYに売りマスデース」...あ、業者は日本人か(笑)な『ワイルドスピード』な買取業者たちが勝手に査定合戦を繰り広げてくれますからこっちは待つだけ。

どっちに転ぼうが、一番高い査定額を付けた業者に売却すればいいのは一緒ですからね。

あ、そうそう、改造点とかは全部アピールしたほうがいいですよ、下取り査定と違って、買取業者に売る場合、それも評価ポイントになりますから。