マツダ・デミオを100円高く売る方法

【前半】 デミオ買取news(相場は高め。強気で売るもヨシ)

マツダ・デミオ買取デミオは話題性もある車です。一括査定ならオークションのようなシステムなので買取価格も吊り上がりやすいなんて言われてますね。

さておき、マツダ・デミオって、初代モデルはマツダの経営危機を救ったとか、フォードにOEM供給してた(フェスティバですね)とか、結構話題の多いクルマでしたよね。

その後、代を重ねるたびになんかパッとしなくなってっちゃってない?

いや、デミオはいいクルマだとは思いますし実際各世代ともそれなりに売れてはいるんだけどね。

ただ、なんて言うか目を向ける方向を間違っちゃった感があるっていうか。あくまで筆者の主観だけで言ってますからね。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 マツダ・デミオを100円高く売る方法


どんどん普通のコンパクトカーになってっちゃってるのがなんだかなぁと私は思うんですよね。

だって現行モデルのデミオなんて最初のコンセプトからは真逆で、室内空間には目をつぶってスポーティさを強調してるもんな(これがまたカッコイイのが癪だ)。

初代~2代目は、コンパクトハッチじゃなくてあくまでもコンパクト"ワゴン"ってのが売り文句で、その「実用性も兼ね備えたコンパクト」ってところに"らしさ"があったと思うんですけどねぇ。

と、私は強く主張します!...ん?
デミオの方向性についての筆者の主張なんてどうでもいいか^^;

どうでもいい証拠に、現行の3代目デミオはプジョーやルノーを(あからさまに)意識したデザインが好評で、発売からすでに5年が経つ2012年2月の現在においても未だに安定した(新車の)販売台数を保っているそうじゃないですか。

同クラスにビッグ3とも言えるフィット、ヴィッツ、マーチがあることを考えるとこりゃ大健闘ともいえますな。

最大の武器はそのデザインというよりも燃費のよさ。
30Km/Lってうそでしょ? 残量の警告ランプが点いてからでも東京から富士山を観に行けちゃうってこと?ほえー..

そんな人気の3代目デミオですので、買取業界での需要も当然それなりにあるようです。

モデルチェンジのサイクルからするとそろそろあってもいい頃のはずですけど、昨年メカニズム的にはほぼフルモデルチェンジ、といっていいくらいのビッグマイナーチェンジがあったんですよね。

これが事実上のモデルチェンジだったんでしょうかね(それだけ今のデザインに自信があるってこと?)。

さて、デミオは新車のセールスがずっと安定しているクルマなので、中古車市場への流通(=買取需要)も一定したものであると考えられます。前述の通りモデルチェンジもまだ先のようですので、暫らくは型落ちになることもなさそうですし。

こういう車種は(程度や走行距離が年式相応という前提であれば)売却時の査定額もグレードの上下位や年式、オプション等の装備に応じてほぼ平行線でしょう(傾向として多分そうです)。

車体色の人気度とかで少しの増減くらいはあるでしょうが、売るからって人気の色に塗り替えるバカはいないでしょうから、不人気色のデミオの人はあきらめましょうね(だって気に入って買ったんでしょ?)

このように台数が出回っている人気車種の場合、中古車販売店としてもある程度タマ数を仕入れたいと考えています。だってほら、店頭に同じクルマがズラーって並んでたほうがカッコイイじゃない。

ま、それは冗談としても、店舗数の多い大手中古車販売店ならタマ数は必要でしょうから、そこに狙いをつけるのはいいかもしれないですよね。

だからって近所のでっかい中古車屋にいきなり飛び込むんじゃなくて、ここは一括査定サービスを利用すると良いですよ。

これは買取業者を対象としたオークションのようなシステムですので、複数の業者が査定に参加します。

カービューとか楽天の一括査定サービスなら、あの最大大手ともいえるガリバーさんも参戦してきますので、競合になった場合には大手の意地をみせてくれる可能性もでてくるかも...しれないでしょ?

後のことはカービュー(または楽天ね)に全部まかせて、こっちは査定前に洗車でもしときましょうかね。

デミオみたいなクルマの場合は通勤だ遊びだ女房の買い物だ..と、ガンガン普段使いしてたクルマが多いんでしょう?

メカニズム的な疲労や、走行距離を元に戻すことはできませんが(ダメですよ)、車体の程度は少しでも戻すことは出来ますよね。

最後のご奉仕とばかりに、気合いれて洗車してあげましょうよ。車内の掃除も念入りにね、フロアマットめくったら100円玉とか出てくるかもしれないじゃない。ほら、100円高く売れたのと一緒だ。