2.0e系統のC30なら買取価格は心配無用(っぽい)

【前半】 ボルボC30買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

えーと..3ドアハッチクーペ(っての?)の C30 ってやつは、ボルボのエントリーモデルって位置付けになるのかな。

ボルボさん的に久しぶりのハッチバックってことで、系統としては昔あった 480 の後継ってことなんでしょうか。

ま、買取相場を語る上ではそんなことどうでもいいんだけども。

あ、こうゆう形状のクルマのことをシューティングブレークってんだってさ。なんだそりゃ。

ま、買取相場を語る上ではそんなことどうでもいいんだけども。

ってなわけで、早速語ります...なんてほど大した事は言えないかもしれないけども。【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 2.0e系統のC30なら買取価格は心配無用(っぽい)


ってゆうかさ、C30 って、ついこないだ発表されたばかりってイメージだったんだけど(筆者には)、日本の市場に導入されたのって2007年だったんだね。

2週間ほど前に2013年になったばかりの今(なんて時期に書いてます。必死こいて)、もう既に5年も経ってるんだねー。

鮮度落ちないなー C30 って。いやマジかっこいいよねー。

そうか、じゃそろそろ買取を希望するなんて人もウジャウジャと出てくる頃あいなんでしょうなぁ...なんて思って、ちょいと中古車市場を覗いてみましたぞ。

C30 は新車のセールスが割と好調だって聞いた(ような気がする)から、結構流通してるんだろうな...って、あら? なんだ言うほど流通してないんだな。

これはアレだ、買取を希望してるなんてゆうアナタには今がチャンスだってことだね。

だって、需要はある(はずな)のにタマ数が不足してるってことなら、買取業者からすれば「くぅ~、仕入れたーい」って思ってるはずでしょ。

さて、日本の市場に導入された C30 は、2.4Lエンジンを搭載する 2.4iアクティブ、その上位グレードの 2.4i SE 、それとトップグレードに2.5Lターボを積む T-5 ってのがあって、全部で3グレード。

ん?..あぁ、2009年からは2.4iアクティブに変わって、2.0Lエンジンで6速2ペダルMTの 2.0e ってゆう、いわゆるエコモデルの2グレードが設定されてるんだ。

翌2010年からはグレード整理(2.4L車が完全に消えましたね)して、今では 2.0e と、T5 Rデザインってのの2グレードしかなかったんじゃなかったっけ?

ま、そんな最近の C30 を売りたいなんて人は、そういないだろうからスルーしちゃいますけども。

ってなわけで、改めて中古車市場での流通具合をちょいと細かく見なおしてみましょうか。

えー、ま、予想通りってゆうかなんてゆうか、販売価格が高い(=つまり買取価格の相場と比例してるってことですよ)のは、2.0e系統のグレードばっかりのようですな。

って言っても、もちろん最近の年式のヤツが..ですけどね。

なので、買取を希望してる C30 がここら辺のグレードの高年式車であるならば、まぁとりあえずは安泰って言って良いんじゃないでしょうか?

いや、だから..そういないだろうからスルーだってば。

問題なのは(いや問題って言っちゃイカンか^^;) T5系統とか2.4i SEなんかの売却を検討中の方。

ちょっと残念なお話しなんですけど...いや、ぶっちゃけますけど、年式が同じくらいだと買取相場が 2.0e に逆転されちゃうなんてこともあるみたい。

ま、市場での人気度(そりゃ燃費も良い、税金も安いって言ったら...ねぇ)によるものだから仕方ないんですけどね。

さて...ここはひとつ、自分の C30 と同じグレードの中での買取相場帯の上限狙いって方向に考え方を切り替えませんか?

じゃなかったら、こっそり 2.0e のエンブレムに貼り換えちゃ...アホか。

...^^;

馬鹿なこと言ってないでどんどん行きますぜ。

相場帯の中で上限を狙うには、大きく2つの作戦があります。

まず、割とメジャーな作戦として、複数の買取業者に査定を依頼して相見積りを取る..ってのがありますな。

ま、単純に一番高い査定額だったところに売るんだから、それは「より高く売れた」と言っていいよね?..って思いこむ作戦。

え?..思いこむだけ?

あはは、いやね、一括査定サービスってゆうのを利用すれば簡単な手続きで複数の自動車買取業者から一斉に相見積りを取ることができるんだけど(便利な世の中だね)、それだけじゃダメなんだなこれが。

さらに相場自体を持ちあげないとね...ってのが、重要な2つ目の作戦ってわけだ。
あのね、中古車市場でタマが足りてないボルボC30 なんだから、査定の依頼をすれば大概の買取業者は喰い付いてくるの。

だけどね、鯛を釣りに行ったのにイワシが大漁だった...からってワーイいっぱい釣れたーとか喜ばないでしょ?

鯛を釣らなきゃ、鯛を。

ズバットの一括査定サービスには、輸入車しか喰わないだとか、ヨーロッパのハッチバックが大好物、なんてゆう鯛がウヨウヨ泳いでるんだなこれが。

こういった C30 の買取査定に自信がありそうな専門店ってヤツだけに狙いを定めて査定を依頼すれば、相場鯛...いや帯が持ちあがっちゃうってことになるわけ。

ね、これなら「思いこみ」じゃなくなるでしょ?