ロングライフモデルのXC90なので年式ってのは重要なポイントだよね

【前半】 ボルボXC90買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

さてさて、買取価格の相場..つまり今売りたいクルマがあって、じゃ幾らくらいで売れんの?ってなことを、まぁ軽く雑談でも交えながら(いやホントは必要ないんだけど)書いていこかいな...ってのが趣旨のページでございます。

で、このページで取上げる車種はボルボの高級クロスオーバー XC90 ですけども。

えーと、XC90 って車名なくらいだから、てっきり前あったS90/V90の派生モデルが生き残ってたのかと思ってたんだけど、独自の別モデルなんですねコレ。

知らなかったよう(早速雑談ですね^^;)。

ってなわけで、XC90の買取相場が知りたいよう..って、そこのあなた、ようこそいらっしゃい。【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 ロングライフモデルのXC90なので年式ってのは重要なポイントだよね


さて、最高級サルーンの S80と同じプラットフォームを使ってるのが、この XC90 でして、しかも 90なんてゆうボルボで一番大きなコードナンバーを与えられてることからも判る通り、ってゆうか乗ってる人(しか見てないだろうココ..って気もするけど)はハナからご承知の通り、XC90 はSUVとはいえ高級車の部類になるわけですな。

うん、だったらラグジュアリーSUVの爆発的なブームはまぁ確かに去ったとは言え、程度の良い高年式車ならまだまだ買取価格にも期待が持てそうでかな。

え?なに?..高年式車しかダメかって?

あー、いやいやそうゆうことじゃなくて、XC90 ってものすごく息の長いモデルじゃないですか?

ちなみに、あなたの愛車は何年式ですか?

日本の市場に導入されたのが2003年、今は2013年(1月)ですから、ド初期のヤツなんかはもう10年車ってことですよね。

そりゃ、最初のほうのと近年のとじゃ買取相場に格差が出るのは当たり前だよねってことですわ、言いたかったのは。

さて、明確に相場帯に差がでるのは、やっぱり2007年のマイナーチェンジを挟んだ前後..つまり前期型か?後期型か?ってところのようです。

後期型では、割とグレード格差や年式の高低(もちろん程度の良し悪しも重要な査定ポイントですけど)に準じた買取相場になってるみたい。

つまり、新車価格が高かったヤツは買取価格もそりゃ高いでしょーってことね。

これが前期型になると、今度はグレード格差や年式差なんかよりも程度の良し悪しのほうが買取査定の重要なポイントになってくるみたい。

もっとも、ド初期型とマイチェン直前型とかなら年式差も影響はするだろうけどね。

そんなことも踏まえた上で(実は全然踏まえません^^;)、買取価格をちょっと上げちゃおうぜってな作戦を練りましょう...てゆう、言うならばこのページの本題みたいなところに話しがシフトしていくわけですよ。

あ、そうそう、XC90 は2014年にフルモデルチェンジを控えてる(これウワサじゃなくて、ボルボカーズが正式に公表してますね)ってのも重要なポイントだったりしますな。

言うまでもなく、ニューモデルの登場によって前のモデル(になっちゃうあなたのXC90 )の買取相場ってのは下落しますから、ちょっと焦ってもいいのかもよ。

ま、このページに辿りついたのが2014年より後なんだよう!って人には申し訳ないネタだったけど。

ってもね、買取価格をちょっと上げちゃうためのテクニックってのは、それでも同じですから...ちょいと覗いていってやって下さいまし。

じゃ早速(これだけダラダラ書いてて" 早速 "はないだろう^^;)。

まずは定番で古典的なテクニックとして、複数の自動車買取業者に査定を依頼するなんてのが挙がります。

いわゆる「相見積りを取る」ってゆう..ま、自動車売買に限らずあらゆる商売の常套手段ですな。

ただ、売りたいブツってのがでっかいクルマですからね、買取業者を巡り歩く(クルマだから" 走る "か)だけでも大変、ガソリン代も勿体ないし。

じゃ、査定士を呼んで...っても、何軒も何軒も電話してーなんてものメンドいし。

そこでインターネットの出番ってわけ(便利な時代になったもんだ)。

一括査定サービスって言ってね、一度登録するだけで複数の自動車買取業者に査定を依頼したことになっちゃうってんだからラクチンでいいやね。

さらに...はい、ここからが古典的じゃないほうのテクニックですよ...査定を依頼する業者を自分で選択できるってゆうのが、一括査定サービスを利用するメリットとしては実は大きかったりするんですな。

ズバットの一括査定サービスなんかをみると顕著なんだけど、参加してる多数の買取業者の中には、ボルボ XC90(も含めた同じカテゴリーの車種)だからこそ、査定を頑張っちゃいますぜ...てなところがあるんですわ。

例えば輸入車の買取を専門にしてる店とか、例えば SUV に特化してるだとか、ひょっとしたら輸入車でラグジュアリーな SUV の買取強化キャンペーン中!なんてところもあるかもしれないし(あるかな)。

そんな業者ばかりから相見積りを取るんだからね、相場帯自体を持ち上げたったー!ってことになるんじゃない?これ。