ボルボS80ってそういや高級サルーンだったな

【前半】 ボルボS80買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

S80 ってのはー、ボルボのフラッグシップサルーン...だったっけ?

うん、そのようだ...^^; って頼りねぇナビゲーダーだな。

日本初上陸は1998年だってゆうから、もう導入されてから結構経つんだねぇ。

そんな S80 の買取相場の傾向とやらを探っていこうとゆうこのページ..まずは2006年まで販売されていた初代モデルから参りましょうか。

って言ってもね、中古車市場では(つまり買取の需要としては)実はすでに2代目が流通の主流になっちまってます(年式面的にも妥当です)のでメインで書くのはこっちってことになりますかね。

ってゆうか、アナタの S80 もやっぱ2代目なんでしょ?

あ、初代なの? 【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 ボルボS80ってそういや高級サルーンだったな


ふーん、確かに初代S80 もまだそれなりに流通はしてるようだな...じゃ、まんべんなくやるか。

ってなわけで、初代 S80 が日本の市場に導入されたのは前述の通り1998年。

今2012年が暮れようとしてますから(って時期に書いてたりしますコレ)、もう15年も前のお話しってぇことになりますな。

15年前ってぇと、筆者もまだピチピチの、いやギリギリの20代か...おっと、私の話しなんかどうでもよかった。

つまり、何が言いたいのかってぇと、古いクルマなんだから買取価格にはそれなりの覚悟が必要ですぜ...ってこと。

で、こんな年式のクルマの買取相場の傾向として、グレード差とか新車価格が幾らだったかとかなんてのは、ぶっちゃけ全く関係ありません。

何よりも買取価格に大きく影響するのは、いわゆる程度の良し悪しってヤツなんですね。

ま、そうゆう傾向なんだから仕方ない。

あ、もちろん年式差ってのもある意味程度の一部って考えられますから、1998年式のと最終2006年式の S80 とでは買取相場帯も若干は違いますぜ。

ってなわけで、話しをあっさりと2代目 S80 へと移して参ります。

さて...えーと?

2代目(現行モデルですね)が日本の市場に導入されたのは、実質的には2007年からだそうですな。

最初は、直6の3.2Lを搭載するFF車のベースグレードと、それの上級版のがFFと4WDで2タイプ。

そしてV8・4.4Lにもロアグレードとハイグレードの2タイプがあって、こっちは全車4WDって設定でしたね。

ま、その後ちょこちょことグレード設定の整理があって(売れないグレードが淘汰されていったわけですね)、決定的(買取相場的にも)だったのが2009年。

えーと、それぞれ新導入エンジンの、直5・2.5Lを搭載したFFのエントリーモデル(2.5 TE)と、直6・3.0Lターボで4WDの上級グレード(T6 TE AWD)の2つに絞られちゃいましたがな。

さらに、昨年(2011年)には2.5Lが直4の2.0Lにダウンサイジング(T5 SE)されたんだけど、まさか買取を希望してるのがコイツってこたぁないよね?..ってことで以降の流れは割愛。

当然ながら、買取査定の評価が高いのは2009年以降の2つのグレードなんですけども、さすがにこれくらい年式が高くなるとグレード差による価格差ってのがちょっと出てきますな。

ただし新車価格の差から考えれば、まぁ当たり前?って範囲かな。

つまり値落ちの "率" ってことなら、どっちも変わらない感じ(上級グレードほど大きく落ちるって車種も割とあるので S80 は上出来ってことです)ってこと。

さて、傾向とか現状のお話はここまで。

オレのは初代なんだけど..とか、2代目なんだけどド初期のベースグレードなんだよな..ってS80は、何かもう買取価格的にダメじゃんって感じになっちゃいましたな。

いやいや、ここからがこのページの本題とも言えるところですぜ。

つまり、そんな S80 でも(でも、ってのは失礼か^^;)、買取価格を少しでも上げる手立てはないもんか?..って話しね。

で、まぁ...いきなり言い切っちゃいますけど...

ありますよ、2手ほど。

まず、ありきたりとも言える一手だけど、相見積もりを取るって戦法。

一番高い買取査定額と一番安いそれの差額分を得しちゃおうってわけですな。

で、もう1つの方は、意外と知られてないらしい一手なんだけど、ボルボS80 だからこそ買取価格が高そうだ..って業者を狙い撃ちするって戦法。

ボルボ車ってだけで、何となくアクティブな普段乗りってイメージが(筆者的に勝手に)ありますけど、このボルボのフラッグシップはれっきとしたラグジュアリーサルーンじゃないですか。

で、自動車買取業者には、輸入車の査定に強いとか、高級サルーンの査定に強いとかってゆう、いわゆる専門店ってタイプの業者が割と多くあるのな。

とうぜん買取査定もそうゆう店のほうが有利なわけ。

そんな2つの戦法を簡単に一度に済ませられちゃうってのが、複数の自動車買取業者に一斉に査定の依頼をすることが出来る一括査定サービスってヤツなんですね。

そして、ズバットが提供してる一括査定サービスになら専門店タイプの業者が多く参加してるから、S80 こそ高く買取りますぜぇ..なんてゆう業者だけで相見積もりをさせることが出来る...ってわけだ。