3代目V70って小排気量グレードのほうが高く売れそうなのな

【前半】 V70(3代目)買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

ボルボ史上最も完成度の高いエステートだとかなんとか言われてる V70 。

2013年現在現行モデルの3代目は今のところその集大成っていえるモデルだってことですな。

とは言え、その3代目も日本の市場に登場したのが2007年ですから、そうか..もうそろそろ買取価格を気にしちゃーうなんて人も多いんでしょうな。

ってなわけで、このページでは3代目ボルボV70 の買取業界での動向とやらを探って参ろうぞ!..いや、そんなに力を入れることなくやっていこうかな?と。

...^^;

それにしても、ステーションワゴンブームが完全に去ってからのモデルの割に良く売れたみたいだねコイツ。【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 3代目V70って小排気量グレードのほうが高く売れそうなのな


中古車市場をみても、他の同じ年式くらいのステーションワゴンに比べて、まぁ多い多い。

ベースになってるセダンが S60(2代目のベース)からボルボのトップサルーン S80 になったこともあって、かつての最上位モデル V90 の後継車って言ってもいいくらいの車格になってる(つまり売れづらい)ってことを考えると、超人気モデルといっていいでしょうな。

超人気モデルって、ナオミ・キャンベルかっ!

...喩えが古いな^^;

ま、まぁ、いいや...クルマの買取の話しですよ、スーパーモデル(元)とか関係ないんですよ。

さて、ボルボV70に話しを戻しますよ(当たり前だ)。

3代目のV70 はボルボのフラッグシップエステート(つまらないボケで霞んじゃったけどさっきもそんなようなことを書いた)として2007年に日本の市場に登場しました。

FFで2.5Lの直5ターボを積むベーシックグレードの 2.5T LE 、FFの 3.2SE と4WDの 3.2SE AWD には3.2Lで直6NAエンジン、トップグレードになる4WDの T-6 TE AWD には3.0Lターボと、近年のボルボにしては導入されたエンジンバリエーションが多い車種なんですね。

ま、相変わらずグレード設定は少ないんだけど。

と思ったら2009年には3.2Lグレードが廃止になってるんだね。

で?..あぁ、流行りのダウンサイジングってヤツですか。
2011年モデルからは、2.0Lターボの T5 SE とか、エントリーグレードで1.6Lターボのドライブe(2012年には T4 ってグレード名になってますな)なんてのが新規設定されてますけど、まぁさすがに買取を希望してるのってこれらじゃないんでしょ?

まぁ、もしそうだとしたら、グレードがどうのこうのってのは関係なく買取価格には期待しちゃっていいんですけど...だって新車に毛が生えたってくらいの高年式車なんだから。

ってなわけで、改めまして中古車市場に目を向けてみますと、うん、やっぱり販売価格が高いのは(つまり買取の相場も高いってことですぜ)近年の小排気量グレードのようですな。

高年式、税金安い、燃費も良い..当たり前だ。そりゃそうだ。

じゃ、それ以前のモデルだとどうなんだろう?

ってぇと、買取相場の傾向としては割と素直にグレードの格差に準じてるみたい(年式差とか走行距離とかの絡みは無視して言えばだけど)。

まぁ、中間グレードの3.2L車がスポっと抜けたせいで下位グレードと上位グレードの新車価格差がものすごく大きくなっちゃったんだから当然ちゃ当然か。

ってことは、つまりアレだ...下位グレードなのに上位グレードの買取価格を超えるなんてのは無理だから(程度が年式相応って前提でならね)、そのグレードの相場帯の中で上限価格を狙うって方向に作戦をシフトしたほうが良さそうってことですな。

じゃ、そのためにはどうしましょ?

まずは、複数の自動車買取業者に査定の依頼をすることを考えましょう。

だってさ、それで一番高い査定額を提示してくれた業者に売れば、足元見やがっ...査定額が安かった業者との差額分は得した(高く売れた)ってことになるじゃない。

これ、単純だけどかなり有効な手段だよね。

何軒にも依頼するの面倒臭い?

だよねー。

ま、一括査定サービスってゆうのを利用すると一回の登録で済んじゃうんだけどね。

へへへ...良い事知っちゃったね。

で、その一括査定サービスとやらのサイトを見てみるてぇと..あれれ?

巷でその名を良く耳にする大型有名店(ガリバーとかですね)なんかの他に、なんだココ、外車ばっかり扱ってるじゃん...なんて業者があることに気付きます。

あ、いや、気付かなくても今書いたので、もう知りましたね。

そうなんです。

ボルボV70 のように買取を希望してるクルマが輸入車であるなら、対象を輸入車に絞って買取りまくってるような専門店型の業者のほうが傾向としては査定額も高くなりがちなんですな。

V70 なら、あとはステーションワゴン専門の業者なんかも勿論ターゲットですぜ。

ズバットの一括査定サービスには、そんな専門店型の業者が多く参加してるから " 買取価格が高くなりがち " な業者ばかりでの複数査定が可能ってわけ。

ってこたぁ、相場の帯自体がハナっから高い水準ってことになるんだから、より高額な買取価格をゲット出来ちゃうんじゃない?ってわけさ。