XC70の高年式車はタマが不足してるから良い感じなんじゃない?

【前半】 ボルボXC70買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

えー..ボルボって聞いて何となくポワッと頭に浮かんでくるモデルの1つに、この XC70 を代表とするクロスオーバー車がありますけど...え?ない?マジで?...って思ってたら、あらまホントだ。

ボルボがSUV戦線に参入したのって割と近年なんですね。それにしては XC70 のイメージって強くない?

ない?...あ、そう。

はい、そんなわけでココは、(どうやら筆者的に)ポワっと浮かんじまったボルボ XC70 の買取価格の相場に対しての傾向と対策についてを理論に基づいて相対的に、あの、その、えーと...つまり、ちょっと高く売れねぇもんかな? とか考えてみましょって感じ?のページです。

ああ、もう、難しいこと書こうとするから...^^; 【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 XC70の高年式車はタマが不足してるから良い感じなんじゃない?


さて、XC ってコードから始まるボルボのクロスオーバー(3モデルが存在しますな)の中でも、最も古い(って言っても1990年代後半からなので、やっぱり近年のモデルではありますが)のが、この XC70 なんですけど、このページで買取相場について取上げるのはその3代目。

いや2代目。

何だよ、どっち?

いや、初代V70 の派生モデルである V70XC から数えると3代目、初めて XC70 って名乗った先代を初代とするなら2代目ってことになる、2007年に日本の市場に導入されて2013年現在現行モデルのそれのことです。

このページでは、2代目ってことで進めますので「あれ?オレのは1こ前のだ」って人はこんなに引っ張っちゃってゴメンナサイ、ここじゃないです。

えー、導入以来、限定発売の特別仕様車はあるものの基本的にはモノグレード展開だった2代目XC70 ですけども、モデル変遷としてはちょっとした変更がありますな。

これ買取価格に若干影響しそうなところなので軽く確認しておきましょうか(書いてる本人が判らなくなっちゃうからという説もあるけど)

えー、まず、2007年に 3.2LのNAエンジンを搭載する 3.2 SE AWD ってのが導入されました...が、ほんの2年後の2009年には3.0Lツインターボに換装されたんですな..ホゥ。

これが T6 SE AWD ってグレード名で..あ、なんだ、それで現在に至るんだ...確認するまでもなかったな^^;

じゃ、買取相場の傾向を探るのに打って付けだって噂の中古車市場での流通具合あたりに目をやってみましょうか。

ほほぅ...流通してるのは、後発の T6 SE AWD よりも初期の3.2SE AWDばかりって言っても良いくらいの状況のようですな。

なんだ?年式的な理由(新し過ぎて出回ってない)もあるのかな?とか思ったんだけど、でも待てよ? T6 SE AWD に切り替わったのは2009年か...じゃ、年式面から見てももうちょっと流れててもいいよな。何でかな。

なんちゃって。

これね、ぶっちゃけると新車のセールスが落ち込んでるからなんですよね。

つまり、XC70 は中古車市場で流通する程そもそもの絶対数がないわけ(近年の年式車が特に少ないのも頷けますな)。

だから、新しい T6 SE AWD のほうが買取査定の評価は高いんでしょうね、普通に。

ま、クルマ離れが進んでるなんてゆうニュースをよく耳にする昨今で、さらにSUV自体がカテゴリー的に今ブームじゃないですからね、そりゃそうか..ってのが正直な感想ですわ。

ただ購入を検討してる人ってのは必ず居るはずで、それも高い新車よりも中古車で..って需要のほうが下手したら多いんじゃないか?とか思うんだよね。

コレひょっとしてチャンスなんじゃん?

だってさ、あるところにはある(はずの)需要に対してタマが不足してるんじゃないか...ってことだもんね。

そこら辺に期待を込めて、XC70 の買取価格をさらに少しでも高くする方法についてちょいと突っ込んで検討してみましょうか。

いや、検討ってよりは作戦って言ったほうがいいか。

じゃ、まず作戦①

複数の自動車買取業者に査定を依頼して相見積りを取る。

うん、ザ・定番。

ヨソより高く買取りますよって言ってるところに売るんだから、その差額をゲットした(得した)ってことになるわけですね。

これ、一括査定サービスってのを利用すると手続き一発で超かんたんに済んじゃいますから、いちいち方々の店を巡らなくていいからラクチンで良いかも。

で、作戦②

輸入車を専門的に買取ってるとか、SUVの査定にめっぽう強いとかってゆう、XC70 の査定に自信ありげな業者を狙う。

これ、そんな専門店型の業者がいっぱい参加してる例えばズバットの一括査定サービスなんかを利用すると手続き一発で超かんたんに済んじゃいますから、いちいち方々の店を巡らなくていいからラクチンで良いかも(また言った)。

あ、輸入車専門の中にはマフィアのファーザーが乗ってるようなのが専門だとか、逆に若いマダムの買い物車みたいのが専門なんてところもあるから、そこだけは要注意ね。

もう言わなくても判ってるとは思うけど、作戦①と②を組み合わせたら最強ですよね..ってことが一括査定サービスだと手続き一発で超かんた..しつこいですか?