モビリオはこれからが旬?

【前半】 モビリオ買取news(相場は意外にも横ばい。VTECや4WD仕様は高査定に...

ホンダ・モビリオ買取ホンダ・モビリオは年数が新しいほうが買取相場はいいと言われていますが、意外とそうではなくて装備とかで査定は決まるらしいです。

でもそんなんでもなくても中古車の価格はそんなに値落ちしていないので、それなら一括査定に登録して買取業者に落札してもらいましょう。

さて、なーんか変なの出たな...面白いじゃんコレ。
ホンダ・モビリオが発売された時の私の素直な感想はこんな感じ。

デザインのモチーフはヨーロッパの路面電車なんだってね、なんとなーくイメージは判りますか...ね。

事実上「キャパ」の後継機種とされていますが、どうなんでしょう?カテゴリーもコンセプトも微妙に違うような気がするんですけどねぇ。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 モビリオはこれからが旬?



コンパクトカーに3列シートという、いわゆるミニミニバン(←チキチキバンバンみたいですけどタイプミスじゃないですよ)と呼ばれるカテゴリーを作ったクルマなんですな。
そんなカテゴリの隙間を突いたようなモビリオに対抗して、アララ遅れちゃイカンつって出てきたのがトヨタ・シエンタや日産・キューブキュービックだったみたいですね。

巻き込んじゃったのか...^^;

結局モビリオは1代限りで生産終了となって、現在(2012年)ではその後継機種のフリードが絶賛発売中...と。これからだったんですな、このカテゴリーの旬は^^;
(同じく生産終了していたシエンタもまた復活しましたね)。

つまり、(車名として)モビリオは絶版モデルってことになります。

あ、だからってこのあと「実はモビリオにはプレミアが付いてまして...買取価格もうなぎ登りに・・・」とかそういう展開にはなりませんのでご了承の程なにとぞひとつ宜しくえーとえーと...付いてるわけないじゃん、プレミア。

モビリオは、01年に発売されて(12月の発表だったので実質的には02年から)、最終年式は08年ですから1代で終了しちゃったモデル(まぁ後継車がありますけど)としちゃあ割とロングライフだったっていっていいんですかね。

セールス的に苦戦だった(派生車のモビリオスパイクのほうがよっぽど売れた)こともあるのか7年足らずの販売期間のうちに3回もマイナーチェンジを行ってまして、さらにその合間合間には一部改良や追加機種がありますので、結局ほぼ毎年なにかしてますね。

つまり中古車として見直しますと、マイチェンや追加装備などで毎年のように装備が充実していってますので、モビリオは新しければ新しいほど、年式の新/古だけじゃなくて 装備の内容の差で中古車としての価値は上がる..つまり買取を依頼した時の査定価格も上昇していくってことですな。

特に04年のマイナーチェンジで追加されたVTECエンジン搭載車や、4WD車の人気が高いみたい。中古車市場では、その04年式くらいを境に流通台数が減ってきます(あまり売れなかったから)のでそれ以降のモビリオならばちょっと期待し過ぎててもいいかも。

だってね、実際にモビリオを売る場合に、理由がよく判らないんだけど有利な情報が1つあるんですわ。

トヨタのシエンタもそうなんですけど、新車時のセールスではそれほど大ヒットってわけじゃなかった割に、思ったほど値落ちしてないんですよね。やっぱ、今からが旬だったってことなんでしょうかね?

とにかくいい情報でしたので、じゃあとは売り方のほうでちょっと工夫をしてみましょう。

愛車のモビリオを少しでも高く売りたいんなら、1社でも多くの買取業者に査定をさせるのが鉄則です。その店その店によって求めている車種やカテゴリーが違いますからね(得意分野があるってことです)。

だって、例えば高級セダン専門店やスポーツカー専門店にモビリオの査定を依頼したところで良い値が付くとは思えませんでしょ?やっぱミニバンとかコンパクトカーが得意な業者じゃないと..ね?

じゃ、モビリオを買いたがってるそういう業者はどうやって探すんだよ?って?
そりゃ、探すんじゃなくて向こうさんにあなたのモビリオを見つけてもらえばいいんですよ。

一括査定サービスを利用すれば、割かし簡単にそれが出来ます。えーと、一括査定ってのは一度登録するだけで一斉に複数の買取業者に査定の依頼をしたことになる制度(制度?)のことですね。

買取業者は常に自分の得意分野のカテゴリー車の査定依頼には目を光らせていますから、モビリオが一括査定に登録されたことを知ればみな参戦してくるのは必至(なんせ旬ですから)。

競合にでもなれば、さらに買取価格が吊り上がることだって期待できますよー。