フリード下取りにして、ハイブリッドに?

【前半】 フリード買取news(売却後の流通ルートの違いが査定に響く...

ホンダ・フリード買取ホンダ・フリードを中古車に出す時に考えたのは店頭に並んでいる中古車って業界でオークションで競り落とされた時の値段が元だからって気が付いた人。

一括査定サービスに登録してますよね。それなら相場とかいろんな買取専門店で見積もってもらわなくていいし楽ですしね。

っつか、ほんと、ホンダって ひとつの車名が長続きしないよなー。

ずっと続いてるのってアコードとレジェンドくらいなんじゃないか?シビックすらもう...あ海外にはあるのか。

さて、ホンダ・フリードの実質的な先代機種は「モビリオ」ですな。うん、これは間違いない...「スパイク」の設定もそのまま残ってますしね。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 フリード下取りにして、ハイブリッドに?



ただ、そのまた先代が「キャパ」だって言われてるのには、これはちょっとジャンルが違うんじゃないのか?と思うんですけどね、私は。

だいたいキャパがルーツだってんなら「運転しやすいサイズでなおかつ室内空間にもゆとりあるコンパクトミニバン」をコンセプトにしておいて別の車名つけなくても...。

「キャパ」ってピッタリじゃない、フリードのコンセプトに。
...まぁいいか、フリードですフリード。

今回はフリードの話題ですよ~。

フリードはM・M思想の集大成っていってもいいくらいの抜群のパッケージングが売りですね、実際カットモデルを上からみるとワンボックスカーかよってくらいに全長のほとんどが室内になってますもんね。

(M・M思想ってのは、マン・マキシマム/メカ・ミニマムっていって、人のスペースは限りなくでっかくメカのスペースは出来る限り小っさくってゆうだったらMは4つなんじゃないのか?ってゆうホンダの基本コンセプトです)。

そんなフリードは、発売からまだ3年半くらいしか経ってないですけど、もう売却を検討ですか?なんでー?いいクルマじゃーん。

あ、ひょっとしてこないだ出たフリード・ハイブリッドに乗り換えですか...いいねっ!それナイスです。

じゃ、なるべく高く売らないとねー。
あ、でも今のを下取りにだしてフリード・ハイブリッドに...なんて考えないほうがいいですよ。

世の中には自動車買取専門店ってのがありますから、そっちに売ったほうが断然お得です。

なんで?って?
まぁーいろいろ理由はあるんスけどね、知りたい?

じゃ、これだけでも違うでしょ?ね?って点をひとつだけ紹介しましょうか。

それはズバリ、売られた後にあなたのフリードが再び市場に出るまでの"流通ルート"の違いです。例えば、最終的に中古車として販売される時の価格が一緒だと仮定しましょう(市場相場ってのがありますからね)。

カーディーラーで下取られたクルマは、系列の中古車販売店に売られる(たとえ系列店とはいえ普通は(※)別法人です)か、下取ったクルマが別メーカー車だったときとかはカーオークション等で売られて中古車市場にでるわけです。

つまり途中で仲介したところにどうしてもマージンが生じるんですよね。

もう説明いらないと思いますけど、一方の買取業者の場合は"買取"専門店っていってはいますけど、正確には買取"って販売する"専門店ですから買い取ったらダイレクトに自分チで売るわけですな。

ね?最終的な販売価格が一緒だとするなら、途中にマージンが発生しないぶん元値が高くなるのは当然でしょう?

(※)トヨタ系のT-UPなんてゆう特殊な例もありますけど、ここは買取をやってますので後者に属します。

他にも査定の方法が違うとか評価のポイントが違うとかいろいろありますけど、上記の理由だけみてもどっちが得か?は簡単に判りますでしょ?

さて、買取専門店のほうが高く売れそうなのは判りました。じゃより高くフリードを売る方法はないのん?って話しに移行するわけですけど。

えーと、ありますよ(と、あっさり言いきる)。

一括査定サービスという、複数の買取業者にいっぺんに査定依頼をすることが出来るシステムがそれですな。

これは、複数の業者が査定をすることでちょっとオークション的な状況になりますので、そのなかで一番高額な提示をしたところと売買を契約出来るというメリットがあるんですね。

ちょっと脱線しますけど、実は筆者はかつてホンダ系のディーラーに整備士として勤めていたので、今でも私の会社に当時の後輩(現役のホンダディーラーの営業マンです)が遊びにきたりサボってお茶飲みにきたりするんですけど(私一応ホンダ車のオーナーなんでユーザー訪問って名目で)、もうね、いつ来ても思い切りフリード推しなんですよね。

買ってくれ買ってくれって...買えないっつの^^;

あ、いや、何が言いたかったかってゆうと、それだけ売れ筋なんですよフリードは、ってこと。(つまり買取価格も期待大ってことね)

そんなフリードですから当然中古車市場でも人気は高く、タマ数はあってもあってもいいって状況なんですね。

あなたのフリードの買取依頼が、一括査定サービスを介してされたならば、必然的に競合相手がいるんだってことも業者は知るわけです。

上述の通り売れ筋なのは判ってますので、 どの業者だって是が非でも仕入れたいでしょうから、買取価格が吊り上がってくのは目に見えて判りますでしょ?