フィットのスマキー、ナビ付きは相場も高め

【前半】 フィットの買取 ※スマキー、ナビ付きは買取相場も高め

ホンダ・フィット買取フィット(初代)は狙っている買取業者が多いみたいですが、実際には相場はダウン傾向だとか・・・。

さておき、初代のホンダ・フィット(Fit)は、国産三大コンパクトカーと呼ばれる3台の中でも特に良く出来たクルマだ!と言われています。

私に(なぜなら筆者はホンダ党だからだ)。

あ、ちなみに残りの2台はトヨタのヴィッツと日産のマーチだそうです。

一応は新規投入車種ってことになってますけど、実質的な試作車..

いや先代車としてロゴという名車があったということはとりあえず言っておきたい(なぜなら私はホンダ党だからだ)。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 フィットのスマキー、ナビ付きは相場も高め


さて、そんな風に新規で登場したせいか、なんかついこないだ発表されたような気がしてましたけど(年とった証拠か)、初代フィットも初年度登録のはもう10年落ちなんですねぇ。

初代フィットはなんと、33年間も年間販売台数でトップを走り続けていた怪物!カローラの牙城をくずすという快挙をなしとげたほどによく売れた車種です。

確かに街中、Fitだらけですもんね。
あれ?でもそれって逆に言うと巷にあふれてるってことだから査定的にはきびしいデータか?

い、いまの忘れて^^;...無理?

ま、冗談はさておきまして(と誤魔化す)、フィットのような大衆車は台数がとても多く出回ってる上に、もともと新車価格が安いですから、いわゆる超高額査定とかってのは...まぁ多分そんなの無理です。

とはいえ、自動車買取業者のサイトなんかでは初代・2代目を問わず常に「買取強化車種」の上位にランクインしていますので、タマ数的に飽和してるってわけじゃなさそうなんですよね。

ようするに中古車業界では、あってもあってもまだ足りないってことなんでしょうね。

ですから初代フィットでも、比較的高年式で走行距離もあまりいってなくて車体色は人気の黒でキズひとつなくて内装もキレイで...な~んていう超美車だったら期待はもてそうです。

そんなフィットそうそうないって?...ですよねー^^;

フィット(Fit)って、靴でいえば他所ゆきのハイヒールじゃなくて、ちょっとそこのコンビニまでつっかけてくサンダルですからね。

それでも割りと査定の評価が期待できる初代フィットとしては(程度は年式相応って前提ですよ)、まず人気色のブラックパールとホワイトパール。それから、後期型からオプション設定(一部標準設定)されたスマートキーシステムがついてるヤツ。

モデル後期にじゃんじゃん追加された(フルチェン前の恒例行事ですね^^;)
ナビつきの特別仕様車もいいです(これは年式も比較的高いですしね)。

あと「純正エアロ付き」はどんなクルマでもアップ評価なんだそうですよ。

まぁ、他にも装備やオプションのバリエーションが多いクルマですから、自分的に「ここ推し」ポイントがあるなら、査定時にガンガンプッシュしましょう。するのはタダです。

そして、少しでも高くフィット(初代の)を売却するために一番重要なのが「少しでも高く買ってくれる店に売る」これです...うん、そのままだ。

上のほうにも書いた通り、台数が出回っているとはいえ数売ってナンボの車種であるフィット(Fit)ですから、中古車業界としてはタマ数がとにかく欲しいわけです。

一括査定サービスってのは買取業者相手のオークションにかけたような制度ですので、こういったとにかくタマ数を欲する車種には入札が群がると考えていいんじゃないでしょうか、そして入札件数が多くなれば価格の吊り上りにも期待が持てるってことですよね。

なかでも楽天オートの一括査定サービスを使用すれば売買が成立すれば楽天ポイントが5000ポイント加算されるんだそうです。

ほら、もう5千円高く売れた。

うん、フィットを高く売るためにとりあえず最初にすることは楽天の会員登録のようですね。