2代目ストリームのRSZはわりと高め

【前半】 ストリーム買取news(2代目ストリームのRSZは買取相場は高めだけど)

ホンダ・ストリーム買取2代目ストリームは買取相場もそろそろ落ち着いてきた感があるなんて言われてますね。

さておき、「新感覚7シーター」のキャッチコピーの元に颯爽とデビューしたストリームでしたが、発売から6年後に現行型の2代目にモデルチェンジしました。

初代ストリームによって確立したといってもいい「小型5ナンバーサイズロールーフミニバン」というカテゴリーから、なーんと自ら外れるという方向で。

ぶっちゃけ今のストリームってミニバンに分類するよりは、いざというときにはミニバン的な使い方もできないこともないかもしれない..と思いたい...ってくらいにスポーツワゴン寄りですよね。

あくまで"寄り"..ですよ、
カテゴリーは一応ミニバンですから^^; (後半へ続く...)


  





【コラム後半】 2代目ストリームのRSZはわりと高め


ま、それが当ったんだけどね(皮肉にも)。
先代が苦渋をなめさせられたトヨタ・ウィッシュから人気を奪い返すほどの人気車種となり、モデルチェンジから5年が経つ現在でも2代目ストリームは一定の人気があるみ...

え?もう5年も経つの?

んじゃ、時期的にそろそろモデルチェンジのウワサが聞こえてきてもいい頃だよな...なんて思ったら、なーんと次のモデルチェンジは行われずに来年の春頃に生産終了するんじゃないか?なんていう割と信憑性の高いウワサがありました。あらら。

これって、現在ストリーム(2代目)の売却を検討してる人にとってはどう影響してくるんでしょうかね?

私の想像ですけど、もし廃盤モデルとなれば人気のある車種だけに中古車市場での需要は高まるんじゃないかと思うんですよね。

さらに、ホンダのディーラーにしたって最後にドーンって大売出しを打つでしょきっと。すると数年後にはそれらが中古車市場に出回ってくるわけです。

そしたら値がこなれちゃいますからね、2代目ストリームを売却するなら今のうちがチャンスなのかもしれません。いやマジで。。

2012年現在、2代目ストリームは現行モデルですから、1年2年程度の年式の違いなんかよりは(程度が年式相応の前提ですヨ)、車体色やグレードの方が査定額に影響します。

程度とか年式が価格に大きく影響してくるのはもう少し古くなってからですからね。

2代目ストリームで人気の高い(=買取需要の多い)グレードとしては、エアロ装着のスポーツモデルで「RSZ」や「ZS」。

ま、一般に純正エアロが付いてるクルマはリセールバリューがいいですから当然ですね、うん。

面白いところでは、マイナーチェンジで追加になった2列シート仕様の「RST」。5人乗りって...これもうスポーツワゴン"寄り"とかじゃなくてスポーツワゴンだ(笑)

まぁでも、5ナンバーサイズのスポーツワゴンって既存の車種が少ないってゆうか今はほぼ無いですからね、ひょっとしたら違うところで需要があるのかもしれませんね。

実際、初代ストリーム乗りの筆者も3列目なんか仕舞いっぱなしだもんな、最後に出したのいつだっけ?ってくらい。うん、3列目いらない人たぶん結構いる^^;

車体色では圧倒的に白と黒。もう街でみるのも中古市場でも白か黒ばっかり。特に黒は多いですよね。

ダメ、ゼッタイ。

い、いきなり何言うんだ...って?

2代目ストリームを売る場合は、人気のあるクルマなんですから何軒かの業者に査定させなきゃダメですよゼッタイ(言いたかっただけ^^;)。

だって人気車ならば買取業者さんはみーんな仕入れたいと思ってるんですから、競合させることで価格は吊り上がりますでしょ。

それに、さっき上に書いた人気グレードの他にも追加グレードとか特別仕様車とかとにかく仕様の違いが多い車種なので、業者によって需要が異なる可能性がありますからね。

一括査定サービスなら簡単にそれができますよ。

例えば前述の人気色の件を例とします。白、黒以外のストリームって街であんまり見掛けないよなって思いませんか?

それって、色によっては「見掛けない」んじゃなくて「ほとんどない」んです。だって発売からたった1年で人気のない色を廃止しちゃってる(思い切ったなホンダ)んだから。

不人気なうえに1年じゃかなり稀少なんじゃないか?

一括査定サービスをつかうと複数の業者が査定しにきますから、あなたの愛車がもしそういう色のストリームなら、査定の時にダメもとでそこをプッシュしてみる価値はあるかもしれませんよ(言うのはタダだし)。

需要はそれぞれですからね。ひょっとしたら稀少色を求めてる業者さんだってあるかもしれないじゃないですか。