ステップワゴン3代目のスパーダは人気高

【前半】 ステップワゴンの買取 ※3代目のスパーダは人気高。でも・・・

ホンダ・ステップワゴン買取ステップワゴンは特にスパイダーの買取価格に期待がモテるとか聞きますね。

さておき、なつかしーなー。私ごとではございますが、ステップワゴン(初代モデルの後期型)は、昔実家で親が乗っていまして。

結婚したばかりで自分のクルマを持つ余裕なんかなかった(今でも余裕なんかないけど)から、まー、まるで自分のクルマのように乗り回していました。

そんなわけでステップワゴンって、ちょっと印象が深い車種なんですよねー。

現行の4代目ステップワゴンは、初代~2代目と続くコンセプトを引き継いだ感じで、セールスも好調なようですね。

あ、でも今回取り上げるのはその1世代だけ別の車種だったんじゃね?ってくらいコンセプトの違った3代目ステップワゴンです。(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 ステップワゴン3代目のスパーダは人気高


いやいや、ダメって言ってるんじゃないんですよ。新車もよく売れましたし、旧モデルとなった今でも中古車市場では結構な人気を保ってますし、ぶっちゃけ私的には一番好きです3代目が。

「車内寸法は今まで通りで車体を一回り小っさく出来ましたヨ」

ってのが触れ込みだったこの3代目ステップワゴン、実は友人が乗っているんで割りとよく知ってるんですけど、確かに一回り小ぶりになった感じはするし、乗ってみればうん別に狭くない。

ちゃんと有言実行できてるクルマっつうわけですね。
外観デザインにはちょっと賛否両論(私は"賛"寄りです)があったようですけど。

さて、元々このクラスのミニバンは値下がり率が低いと言われてはいます。とはいえ、現行モデルの発売から1年以上が過ぎているっていうのに、その先代モデルである3代目ステップワゴンは中古車市場で割りと良い値段が付けられてたりするんですよね。

つまり、売却の価格もそれなりに期待が持てるってことです。

特に後期型から追加になった「スパーダ」は、純正エアロのクルマはリセールバリューが良いというセオリーと、わずか2年弱という生産期間の短さによる稀少性が相まって査定の評価はかなり高いようです。

なかでも「ブラキッシュなんとかかんとか」とかっていうスパーダ専用の黒パール系の車体色のヤツなんかは相当期待大ですね。

標準車にも査定で評価が高い車体色なんてのがあります(いわゆる人気色ってヤツです)。定番のホワイトパールとブラックパールはやっぱり人気なようですね。

まぁ、そういった人気色やグレードによる評価の違いは確かにあるんでしょうけど、
ステップワゴンの場合はむしろ程度の善し悪しのほうが査定には響くんじゃないでしょうか。

クルマの性質上、海だ山だと遊び倒してるステップワゴンって多いんじゃないかな?と思うんですよね。あとは、子供さんが車内を汚しちゃってるパターンとかね(うん、そういうクルマなんだ仕方ない)。

なもんで、あなたのステップワゴンを査定に出す前に、最後のご奉仕とばかりに洗い倒してあげて下さいね。

さて、昨今のミニバンブームは収まる気配が全くありません。それを受けてのことか判りませんけど、自動車買取業者にはえらいたくさんの「ミニバン専門店」なんてのが存在するようです。

売却するクルマがステップワゴンならば、当然そういう業者のほうが高い査定額を提示してくれるわけですけど、なかでもウチはホンダ押しでっせ!とか、ウチは今月はステップワゴンの買取強化中でっせ!..なんてゆう店が見つかれば最高ですよね?

じゃ、パソコンに齧りついて1軒1軒調べてみますか?
いやいやいや、そんな時間があるなら洗車道具もって今すぐに駐車場に向かったほうがいいっスよ。

あとの事は一括査定サービスに任せときゃいいんですよ!
愛車がピカピカになった頃にはちゃーんと見つけててくれてますから。