インサイトの旬は過ぎた?

【前半】 インサイト買取news(相場ダウン続く。2代目LSもそろそろ...

ホンダ・インサイト買取ホンダ・インサイトって同じハイブリット車であれが出て中古車に出すのに少しへこんでいる人がいるかもしれませんが、そんなことはなくて実はいまが"旬"見たいです。
相場も気にしなくてもいいこの時に一括査定に登録して見ればたくさんの業者が狙っていることを実感してみては?

っつか、ホンダのインサイトね。
えーと、初代モデルのことはとりあえず忘れましょうね。...^^;

あ、初代インサイトの売却を検討しててココを覗かれた方がいたらスンマセン。

日本では2300台くらいしか販売されてないので、とうぜん流通量はものすごく少ないみたいだし、じゃその 稀少性が武器になるか?というと...うーん。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 インサイトの旬は過ぎた?


ま、売れない(買取価格が付かない)ってわけではなさそうですけど。

そんな初代インサイトの画期的なデザインは、すでに販売されてたトヨタ・プリウスの次期デザインにも少なからず影響をおよぼしたんじゃないのー?って(蔭では)言われてるほどのインパクトがありましたっけ。

さて、2代目インサイトって結構インパクトのある登場をしたように思ってましたし、街でもちょこちょこ見かけるので、それなりに売れてるんだ(ろうな)と思ってたんですけど、ちょっと販売台数の推移を調べてみましたらアララララ。

確かに発売直後こそ販売台数で1位を記録するくらいにドカンと売れてますね。それから1年半くらいまでの期間は月間目標販売台数近くをなんとかキープ(平均するとですけど)したものの、その後は目標台数を2回も下方修正することに...

つまり今(2012年3月)はぶっちゃけ売れてません。

理由も判ってます。
ひとつに、トヨタがプリウスの値下げをしたから。

これ仕方ないよねー。

購入層の中には「プリウス」欲しい、「インサイト」欲しい、じゃなくて「コンパクト・ハイブリッドカー」が欲しい...って人が意外と多いんじゃないかと思うんですよ。

値段が同じくらいだったら、じゃやっぱ「TOYOTA」だよな...ってなるでしょうからねぇ。それにプリウスのほうが車格がひとつ上ですしね。

さらにもうひとつとして、今やハイブリッドカーはプリウスとインサイトだけじゃないってのがありますわな。選択肢が増えたなかで、あえてインサイトを選ぶ人が少ないってことでしょうね。

でもそれって逆にいえば、そんななかでインサイトを選んだ人がそれなりには居るってことじゃん。うん、中古車市場での需要は意外とあるんじゃないのかえ?

なーんて思って中古車販売のサイトをグルッと回ってみましたところ、2代目ド初期のモデルを中心にかなりの数が出回ってるようです(つまり最初にドカンて売れたヤツが中古市場にでてるってことですね)。

中でも人気のあるグレードは前期型では最上グレードの「LS」のようですね。販売台数が多いのは標準グレードの「G」ですから、タマ数も少なくて装備もいい「LS」の人気が高いってことみたい。

実際、3年落ちとかでも程度のいい「LS」ならば値引きした新車とたいして変わらないくらいの価格で市場にでてたりしますので、売却時の買取価格もそうとう期待していいってことだと思われます。

人気の高い白ならなおさらですよ。

とにかく、今のうちならばハイブリッドカーってだけで同じクラスの普通の小型セダン(同カテゴリーってことですね)よりも売却時の査定評価は高いですけど、この先(ってゆうか、もうなりつつあるけど)、クルマがみーんなエコカーになっていけば人気/不人気の差がもっとでちゃう。

インサイトの人気度は?って、販売台数をみれば判るでしょ?

そう"今のうち"なんですよ... 言い方を変えるとまだ旬のうちではあるってこと。インサイトの売却を本気で考えてるんなら旬が過ぎちゃう前じゃないと損しちゃいますよ。

さて、では実際に売却をするという想定で、どうすれば少しでも高額でインサイトを売却することができるのか?ってところを考えてみましょうか?

みましょうか?...なんていって答えは簡単なんですけどね。

要するに、たくさんの業者を前に愛車をみせて一番高い価格をつけたところに売ればいいんです。

つまり"競り"の競り人よろしく「はいはいはい、いいインサイト入ったよ、今が旬のハイブリッドだ!どーだどーだどーだ」とやればいいわけ。

ね?ほら簡単だ。
じゃ、早いとこ看板がくっついた帽子買ってこなきゃね。

え?そんなこと出来るか!...って?

できますよ..ってゆうか代わりにやってくれますよタダで、楽天オートとかの一括査定サービスが。

複数の買取業者が参加している一括査定サービスならば、愛車の情報を一度登録すればあとは「どーだどーだどーだ」ってのは勝手にやってくれます。帽子も買いに行かなくていいです。

(今はまだ)需要の高いインサイトですから買い手...おっと買取業者さんもこぞってこの競りに...いやいや査定に参加するでしょうから、価格もおのずと吊り上がるってぇ寸法ですよ。

ひょっとしたら、初代インサイトだってまだ期待は持てますよ。(やっぱ無理かな・・・)