10年落ちアヴァンシアを5000円高く売る

【前半】 アヴァンシア買取news(10年落ちアヴァンシアを5000円高く売る)

ホンダ・アヴァンシア買取アヴァンシアは中古車として相場もイマイチわからないのも魅力の一つかも・・・一括査定で専門の買取業者が群がってくるのに期待ですかね。

さておき、一代限りの迷...いや名車(笑)、ホンダ・アヴァンシア

いやー、私ごとではございますが発売当時これ欲しかったなー..もう本っっ気でアヴァンシア欲しかったんすよね。

1人目の子供が産まれたばかりでさー、余裕なかったんだよなー。

もうね、一目見てやった!やっぱホンダすっげー(筆者はホンダ党です)これ超売れる、絶対売れるわー!って思いましたよ。

...あんま売れませんでした^^; (後半へ続く...)


  





【コラム後半】 10年落ちアヴァンシアを5000円高く売る


発表は99年、で、4年後の03年にはオデッセイのモデルチェンジに合わせて統合されるカタチで生産終了、つうかオデッセイに統合て...アヴァンシアはミニバンじゃないのになぁ。

ぶっちゃけ、この記事読んでる人以外でアヴァンシアを知ってる人って少ないんでしょうね。あー、2人目が産まれてなかったら買ってたなー、きっと(しつこいですか^^;)

要するに、ホンダによくある「早すぎたクルマ」の1台ですな。

アヴァンシアのコンセプトを今風な言い方でいうとズバリ「ラグジュアリーSUV」ですよ。それも超思いっきりシティユース寄りに振った最近多いタイプの。

カテゴリーでいうとトヨタでいうならハリアーとかヴァンガード、日産ならジュークとかスカイラインクロスオーバーといったところかな?

つまりコンセプトからするとブームは「今」なんですよね(早すぎだっつの)。

なので、マイナー車ゆえに買取サイトの表面なんかにはあまり出てはいないものの実際にはアヴァンシアの需要はそれなりにあるようなんです。

ネックになるのは知名度というよりは、どっちかってゆうと年式の方ですよね。だって最終年式のアヴァンシアですらもうすぐ10年落ちになろうかってクルマなんですから(早すぎだっつの)。

マイナーなクルマで10年落ちなんですから、普通に考えたら値段なんて付きません。査定外(つまり¥0-)ですよ。

しかし買取の相場を検索してみると、まぁ確かに査定外っていうアヴァンシアもある(たぶん程度が相当悪かったんだと思うけど)ものの、大概はとても10年落ちのマイナー車とは思えないような買取価格がついてたりします。

それに、現在アヴァンシアに乗ってるオーナーの評判をみると、まぁ軒並み絶賛なんですよね。おそらく隠れた需要がけっこう多いってことなんじゃないでしょうかね。

それにね、たとえ程度がイマイチでも、このくらいの年式の日本車にはもう1つの可能性がありますから...

ズバリ海外輸出。

10年落ちくらいの日本車って、値段がこなれてきているので海外(主に途上国)での人気がとても高いんです。

自動車買取業者には、そういう海外に転売することをメインにしているお店もたくさんありますし、ひょっとしたら隠れた需要層を握ってる業者もあるかもしれない(笑)。

楽天オートの一括査定サービスを利用して、そこら中の買取業者に一斉に情報を流せば、10年落ちのマイナー車、アヴァンシアだって高価な買い取りが期待できそうです。

それに楽天オートの一括査定ならば、売買が成立することで5000ポイントも楽天ポイントが貰えますから、実質5千円高く売れたのと同じってことですよ。

査定外かも?なんて思ってたクルマが、売り方を変えただけで5千円も高くなるってちょっとすごくない?つか笑えない?