マークXの買取で損をしない知恵

【前半】 マークXの買取価格は、業者ごとに差が出る【マークX査定 対策】

トヨタ・マークX買取マークXの買取相場は初代と2代目では結構開きがあるようですが、車体色なんかでも評価が違ってくるようですな・・・。

さておき、サムライX...あ、いやトヨタ・マークXです。

(サムライXは佐藤浩市さんのCMのキャッチコピーでした。なつかしいなぁ)。

それにしてもマークⅡからマークXに変わったのって何だかついこないだのような気がしてましたけどもう7年も経つんですね。

現行の2代目にモデルチェンジしたのが09年だそうですからそれでももう3年目になりますか。

ではそろそろ中古車市場を賑わかせてくるころでしょうかね?(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 マークXの買取で損をしない知恵


初代モデルがあまりパッとしなかったせいか(乗ってる方には失礼!)、この2代目は結構人気のあるクルマなようですね。

とはいえ言っちゃなんですが要は普通の3ナンバーセダンですから、やれミニバンだ、やれスポーツカーだ...みたいに、買取業者が血眼になって買取合戦をしてるようなジャンルのクルマでは残念ながらありません。

しかし、「セダン」に限ってみますと、買取に力を入れている業者は結構多いようですね...え~と、なんで?

ま、はっきり言っちゃえば「トヨタのブランド力(笑)」

これに尽きるんでしょうけど、「普通の」だからこそ同じような車格のクルマならやっぱりトヨタの方でしょう...みたいな。

査定に差がでるのは車体色の人気くらいしかないみたいで、やっぱり「ブラックマイカ」と「ホワイトパール」は鉄板のようですね。

これはマークXに限らず昔からどんなクルマでも何故だか値落ちの少ない人気色(もちろん例外はありますけど)ですから「俺の愛車は他の色だー、ダメじゃーん」なんて方は次のクルマに乗り換える際にちょっとした参考にでもして下さいね。

あとは、サンルーフやナビとかの装備でちょっと上乗せがあるかな?って感じでしょうか(それもマークXに限った話じゃないですけど)ね。

なんだかマークXに特化した価格アップ作戦の情報が少なくて申し訳ないですけど、残念ながら「普通のセダン」ってそんなもんです。

ただですね、2代目・マークXって一番標準的(言ってみれば廉価版)なグレードがすごーく売れたってこともあって(個人タクシーとかレンタカー屋さんって可能性もありますけど)、そうじゃない、例えばスポーツ寄りに振ったやつとかゴージャスーに振ったやつの流通量が極端に少ないようなんですね。

それを希少グレードと見てくれてアップなのか、いやいや(その後)売りずらい車種だからダウンだよ、とみるのか?は買取業者さんの判断次第のような気はします(お店の方向性によって買取後の販売の仕方が違いますからね)。

なので、そういったグレードのマークXが愛車であるなら『一括査定サービス』っていうのを活用するのは手かもしれませんよ。

いっかい申し込めば、いろんなタイプ(方向性)のお店の目にとまるわけですから、あなたの愛車(グレード)を求めてるところもきっとあるはずですし。