ウィッシュの07年以前型は相場ダウン傾向

【前半】 ウィッシュ買取news(07年以前モデルは相場ダウン傾向)

トヨタ・ウィッシュ買取ウィッシュって中古車相場も人気が安定しているのに、買取価格が伸び悩むなんて相談を受けることがあるんですが・・・。

ということで、初代ウィッシュを高く売るハナシね。

えー、初代ストリーム乗りのホンダ党(私です)からすると、憎っくき良きカッコイイ小癪なライバル車^^; いや実際いいクルマですよね、ウィッシュってー。

その3年ほど前に発表されてカテゴリーの先駆として人気を博していた我らがストリームに、キークヤシイつって対抗すべくあからさまにケンカ売ってきやがったのがこのトヨタ・ウィッシュでした。

あれ?私なんだか受け手で書いちゃってますね。はい、ウィッシュ目線から書き直しましょうか。
(後半へ続く...)


  





【コラム後半】 ウィッシュの07年以前型は相場ダウン傾向


トヨタからしてみりゃ5ナンバー枠ローハイト(背が低いってこと)ミニバンなんていう新しいカテゴリーまで作られちゃった上に、たった1台に君臨されちゃってたら面白くないのは当たり前。

そこを、すぐに追っかけてハンパなのを出したりしないのも当たり前。

しっかりこのカテゴリーを研究してキッチリしたのを出してきたところがトヨタの凄いところ。

同じボディサイズで、スタイルもコンセプトもよく似てることから、前述の通りウィッシュの登場はストリームにケンカ売った(そして勝った)!...とか書いてるサイトや雑誌が多いですけど、はたして本当にそうなんでしょうか?

(そして勝った)の部分は本当だけどな。

5ナンバーの枠ってのがあるんだから同じサイズになるのは当たり前だし、1台君臨のカテゴリーだったんだから当時はまだ「コンセプト=カテゴリー」だったはずでしょ。

それにスタイルってそんなに言うほど似てますかねぇ?
それぞれちゃんと"らしさ"があるように私は思うんですけどね。

さて、そんなウィッシュの売却を検討するにあたって現在(2012年)の中古車市場の状況は如何ぞ?といったところですよね。

今のところ前期/後期型とも中古車市場での人気は安定しているそうです。
..が、人気車だけに如何せん流通量がやたら多いのがちょっとネックですね。

スポーティで精悍な外観の「2.0Z」はトップモデルってことと、2列目のシートがキャプテンシート(6人乗り)になってるところが人気あるみたい。キャプテンシートって、使い勝手は抜群だし乗り心地は最高ですもんね。

また07年以降の年式のものは、モデルチェンジをふまえた恒例の特別仕様車がたくさん出ています。エアロ付きとかナビ装備とか査定アップの材料は揃ってますし、この時期の特別仕様車ってのは当然年式も高いので条件としては有利でしょう。

後期型(特に前述の07年式以降の)はやっと中古車市場に出回り始めたところなので、流通量がまだ少ない今のうちなら買取査定はかなり高い傾向にあるようですね。

上でちょっとだけ書いた人気のモデルや仕様、書かないけど人気色(定番の白、黒ですね←結局書いた)なんかによって査定価格に色がついたりつかなかったりはしますが、基本的には年式と程度の善し悪しによって買取価格に開きがあるようです。

「あちゃーオレのウィッシュ..どっちかって言ったら"悪し"よりだよなー」って人もいるでしょう。
ぶっちゃけますとあまり期待はできません。

が、できないまでも少しは高く売れたりなんかしたらいいよなーって思いますでしょ?

パソコンで適当に買取業者にアタリをつけてその1軒に査定を申し込むんじゃなくて、複数の業者にいっぺんに査定を申し込める一括査定サービスを利用したほうが高く売れる可能性は上がりますよ。

だって1軒の業者が相手だと価格交渉は「自分vs業者」のタイマン勝負じゃないですか?相手はプロなんだからそりゃ勝ち目は薄いですよ。

でもね、一括査定なら「業者vs業者vs業者・・・」のバトルロイヤル方式で、あなたは謂わばその試合の興行主になったようなもんです。

そりゃドコが勝っても儲かりまっせ!
("善し"よりのウィッシュならなおさらね)