正規輸入のダッジ・チャージャーならこんな手もあり

【前半】 チャージャー買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

ばってんグリルでお馴染みのダッジ(ダッヂ?)ブランドで、2007年-2010年にかけて日本で販売されていたチャージャーの買取についてのお話しです。

ま、私らオッサン世代がダッジ・チャージャーって聞くと、一昔前(ふた昔か?)のド迫力なマッスルカーのほうを想像しちゃいますけどね。

このページで買取相場の傾向を検証するチャージャーさんは、そりゃ近年のクルマなだけあって洗練された4ドアセダ...あら?

すげード迫力のまんまマッスルカーじゃんか...いや、これカッコイー。

販売期間は短いけど、こりゃさぞかし売れたんだろうなぁ...ってなわけで、そんな検証には中古車市場を見るのが近道ってもんだわなってことで早速覗いてみましたよ【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 正規輸入のダッジ・チャージャーならこんな手もあり


いやー、あるある。

やっぱ流通量も多いわぁー...あ、あらぁ?

聞いたことのないグレード名がずらずらと..ってゆうか、たしか前半で...

はい、ちょっと前半見てきましたけど、2007年-2010年てちゃんと書いてましたね私。

えー?何で2006年式とか2011年式とかってゆうのが出回ってるの?

なーんて考えるまでもないですな。

正規輸入車の他に、いわゆる並行モンも多く入ってきてるようですね、こりゃ。

そりゃそうだよな、カッコイイもんな、こりゃ入ってくるわな。

あ、あなたのチャージャーもそのクチですかい。

ま、昔と違って最近の並行モンは素性がちゃんと知れてますから買取相場に影響することは...そんなに大きくはないんでしょうけど。

...しますよ、少しは。

正規輸入車って称号は中古車として大きな販促アピールポイントになりますから...つまりその仕入れ元となるクルマ買取の際にも重要な査定ポイントになるのは間違いないですわ。

ま、ただ、これだけ並行モンが流通してるってことは、それだけ中古車市場での需要が多いってことなので、まぁ" そんなには "ってゆうふうになるわけ(需要があってもタマがないことにゃ売れないからね)。

そういやウチの近所にも1台停まってるけど...あれはどっちなんだろう?

ま、いいか。

そんなわけなので、グレードがどれか?ってのは正規輸入車に設定されてた2つのグレードも含めてあんまり買取相場的には影響しないみたいってこと。

たぶん正規にないグレードがいっぱい入ってきちゃってるから査定するほうもワケ判んなくなっちゃってるんじゃない?

そんなわけないか^^;

いや、ぶっちゃけると理由は良く判んないんですけど、ま、チャージャーの買取相場がそんな傾向なのは本当のことなので仕方ないっつうことで。

となると、買取価格相場に直結してくるのは、もう程度の良し悪しのみって言っていいくらい。

年式差に関しては微妙です...ってのは、並行モンは、生産年に関係なく日本に入って来た年が初年度になっちゃうからね。

ま、そのへんの判断は査定に出してみないと正直判らないんだよね。

ってなわけで、並行モンのチャージャーの買取を希望してる人は(もちろん正規モンにも当て嵌まるけど)ちょいと売り方を工夫してみましょうよ...ってな方向に話しを進めるわけです。

いよいよ本題に入ってきましたぜぇ。

さて、自動車買取業者の中には取扱うのを決まったカテゴリーの車種に特化させた専門店型と呼ばれるタイプの業者がありまして、ま、そこにドンピシャな車種なら当然ちょいと良い査定額がついたりするんですな。

ただ、そんな専門店型の業者...例えば、輸入車の買取に特に力を入れてるような業者でも、並行モンはウチはちょっとねー..とか言うところもあるかもしれないし、アメ車の買取が得意で並行モンも多く扱ってるような業者なら、いやいやウチは全然気にしないよってところもあるだろうし。

まぁ、どこもここも方針が一緒ってわけじゃないんですな。

...。

いやそれ、どうやって選びだせばいいのさ?...って?

いや、別にそんな厳密に選び出さなくていいから。

ズバットの一括査定サービスとかで、輸入車全般とか、いやいやアメ車は特に得意だよーなんてところとかの何となくチャージャーの買取査定に絡みそうかな?ココはってゆう専門店に手当たり次第片っぱしから依頼しちゃえばいいの。

それが...えー、つまり複数の自動車買取業者に一斉に査定を依頼出来るってのが、一括査定サービスなんだから。

こちとらは、一番高い査定額を出してきたところと取引きするだけなんだからさ、あちらさんの方針なんてのは関係ナッシングなわけですよ。

あ、それと..愛車のチャージャーが正規輸入車だって人は、大手の有名買取業者(例えばガリバーとか)を混ぜてみるのも手かもしれないよね。

大手の買取業者って中古車販売店ってゆう裏の顔を(こっちが表か?)持ってるから、中古車市場で人気のある割と新しい車種(つまりリセールバリューがある)なんてのには...ひょっとしたら喰いついてくるかもよ。