2代目グランドチェロキーは人気高しとはいえグレード格差は...

【前半】 グランドチェロキー買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

チェロキーの上級版だからグランドチェロキー...なんてゆう、なんとも安直なモデル名を冠したジープの高級SUV について、買取の傾向やらを書いていきますぜ、これからここで。

高級SUV ぃぃー?、JEEP の看板しょってレンジローバー追っかけてどうすんのよ? ジープは武骨で庶民なクロカン路線で行って欲しいよな..なんて発表当時に筆者が思ったもんでしたっけ...

ま、そんな単なるクロカン好きの意見は当然ながら的を射るわけもなく...^^;

それどころか射かける的の方向すら向いてなかったんじゃないか?ってくらいに高級SUV としての地位を得たグランドチェロキーさんの2代目モデルがこのページの主役と相成りまする。

はてさて、買取の相場やどうなってますやら【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 2代目グランドチェロキーは人気高しとはいえグレード格差は...


はい、そんなわけでして...考えてみれば武骨で庶民な高級車なんてゆう意味わかんないクルマを作る必要は全くないので、グランドチェロキーは高級SUV 路線で大正解だったわけですな。

...^^;

ってくらいにヒットした初代モデルから、今回このページで買取の状況についてを検証する2代目グランドチェロキーにモデルチェンジしたのが1999年。

(優良市場の)日本の市場にも同じ年に導入されて2005年までの6年間販売されていました。

はい、ここで筆者が買取価格について真っ先に心配したのは、もちろん年式面でして...ま、ぶっちゃけちゃえば、え?売れるのそれ?ってことですわ。

はっきりいってクロカンブームが去った今、買取の相場つっても厳しいもんがあるんじゃねーのか?...と。

今このコラムを書いてるのは2013年の3月ですからね。

そこで、ちょいと中古車市場を覗いてみましたよ...

ったらね...あ、オーケー、オーケー..大丈夫だこれ。

歴代グランドチェロキーの中では一番の流通量を誇ってるんですな、2代目さんが。

ま、ブームが過ぎた後に出た次代、次々代のモデルが少ないってのも理由のひとつなんでしょうけどね。

これはやっぱ、セダンやスポーツカーとかに比べて、長く乗る人が多い(と思う)クロカン4駆ってゆうカテゴリーのクルマだってところが影響してるんでしょうね。

ま、勿論 2代目グランドチェロキーはこんな(失礼)年式のクルマですから、びっくりするような高額買取なんてのは期待出来ないようではあるけども(まさかしてた?)

でもね、いろんな(カテゴリーの)クルマの買取状況を見てきた筆者に言わせますと、クロカン車は(値が)落ちねーよなーってのが正直なところでして。

いや、マジでね、同じ年代のセダンとかだったら程度によっては査定外(¥0-)ですよ。

ってなわけで、中古車市場にはまだまだ2代目グランドチェロキーの需要があるってことはわかりましたぞ。

中古車の需要 = 買取の需要(それを売るのが中古車屋ですからね)なので、とりあえず一安心ですな。

ただし、おれのグランドチェロキーは最上級グレードのリミテッドV8 だから、更に期待しちゃってもいいのかなぁ、うへへへ...なんてな都合のいい展開にはなりませぬ。

さすがにね、これほど古いモデルともなりますと、グレードの上/下位なんてのは買取価格にはほとんど影響しませんわ。

やっぱね、ちょっと装備が良いとかね、パワフルなエンジン積んでるぜ、なんてよりは少しでも程度が良い車体のほうが査定のポイントになっちゃうんですな。

これは、グランドチェロキーに限らず古いモデルのクルマ買取では常識的な傾向なんですよね...残念ながら。

逆に言えばグランドチェロキーはクロカン車じゃなくて高級SUV なんだからー...ってゆう乗り方をされてたキレイな車体ならロアグレードであっても値落ちが少ない(ウハってゆう査定額が出る)かも?ってゆう期待は...ちょっとあるかな。

ま、なんにせよですね、ウチはセダンとかの乗用車の買取が専門だからそんな古い4駆はちょっとね...なんて業者に声かけたってダメですぜ。

グランドチェロキーを売るならグランドチェロキーを買取りたがってる業者に査定を依頼しないと。

ズバットの一括査定サービスには、クロカン4駆や高級SUV に特化して買取を強化してるような専門店が多く参加してるのって知ってた?

そいじゃ、一括査定サービスってのは複数の自動車買取業者に一斉に査定を依頼することが出来るってのがウリのサービスだから、ま、これを利用するだけでクルマ買取の常套手段とも言える「相見積りを取る」ってのが楽に出来るのは知ってた?

つまり、一括査定サービスを利用するだけで、グランドチェロキーの買取を強化してる業者ばかりが競り合うだなんてゆうワンランク上の相見積りが実行されるってわけ。

特に...

て、程度?いやそれは...あはは。グ、グレード?いやそれもちょっと...あはは。

なーんてゆう4駆乗りの心も持ってるイカしたあなたのグランドチェロキーの買取には絶好の手段なんじゃないかな?