チェロキーはどの代も値落ちが小さいねぇ

【前半】 チェロキー買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

今回このページで買取についてお話しするのはジープ・チェロキーなんすけど...

いやぁ..チェロキーかぁ、懐かしいなぁ。

今年が...えーと2013年だから、もう20年も昔の話なんですけど筆者はホンダで整備士なんぞをやってたりしまして、その当時ホンダもチェロキーの販売元だったんだよね。

ま、それは(当たり前だけど)20年も前の XJ型ってゆう古いチェ...この手のクロカン4駆って割と長く乗る人が多いからな、ひょっとして買取を希望してるのがコレだったりするって人も多いのかな。

ま、いいや...そんじゃまぁ、その次代の KJ型も、現行モデルの KK型もひっくるめてドーンと検証してみましょうか【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 チェロキーはどの代も値落ちが小さいねぇ


さて、それにしても懐かしいな...

えーと、年式的なことを考えりゃさすがに XJチェロキーの買取を希望してる人なんてのは少数なんでしょうけど、実は中古車市場に流通してるチェロキーってこの XJ型が一番多いんだよね。

ホンダから買ったなんて人もいたりしますか?ひょっとしたら私が整備した車体もあったりね...

おっと感慨に浸ってる場合じゃないな^^;

えーと、XJ型の買取に関してはバシっと一言で決めちゃいますぞ。

ズバリ、程度さえ良けりゃ20年も前のモデルとは思えないほどウハウハ出来ちゃうぜ...と。

ま、普通ならば査定外通告(つまり \0査定)を受けても良いような年式なのに、中古車市場での需要はまだかなりあるってことなんでしょうね。

さて、ではいよいよ現実味の高そうな(買取を希望してる人が多そうな)近代チェロキーへと話しを移していきましょう。

次代になるKJ型チェロキーは、2001年に日本市場に導入されて2008年まで販売されてたモデルですな。

年式的に考えるなら、おそらくはこの KJチェロキーを売りたいって人が一番多くここを見てるんじゃないでしょうか?

実はチェロキーってのは日本名で、本国アメリカでは先代の XJ型でチェロキーは絶版になってるんですな。

向こうじゃこのKJ型はリバティと名乗る新型車として登場してます(もちろん後継車としての位置付けではありますが)。

はい、買取相場には全く関係のないコネタでした。

わはは。

カクカクしたスタイルが特徴だった XJ から打って変わって、全体的に丸みを帯びたスタイルになったのが特徴ですな(ま、新型車だからな)。

日本の市場に導入されたのは、下からスポーツ、レネゲード、リミテッドの3グレードでしたけど、グレード間の価格差が小さい設定だったせいか買取価格にグレード格差ってのがあんまり影響しないみたいですね。

やっぱり XJ 同様に程度の良し悪しが大きな査定条件になるようですな(ま、こうゆうクルマの場合は当然なんだけどね)。

さー、どんどん行きますよ。

続きましては、2008年から登場した KK型チェロキーです。

本国では2代目リバティってことになりますな...って、だからそれは買取相場には関係ないって言ってるだろう。

わはは。

えーとね、これも3グレードの設定ですけど、さすがにこれだけ新しいモデルともなるとグレード格差とか年式差ってのが買取価格に若干影響してくるみたい。

って言っても、やっぱり元々の価格差が小さいせいか程度の良し悪しによってはコロっと逆転しちゃうなんてことも...うわ、結構あるみたい。

ふぅ。

ってなわけで、ものすごーく駆け足で3世代に渡るチェロキーの買取相場の傾向を追ってみましたけど、クロカン4駆ってのはやっぱり程度がモノを言うよねって当たり前のことが判っただけでしたね。

...^^;

ま、どの世代のチェロキーを売りたいにせよ、林道ガンガンいっちゃったぜーとかって人は足回りとかのチェックはしといた方がいいでしょうね。

で、もし何かあったら修理に幾らくらい掛かるのか?..だけを確認しときましょう。

決して査定士の目を誤魔化そうとか思っちゃダメですよ、あちらはプロなんだから小賢しい手は通用しませんて。

で、次に、相見積りを簡単にとれるってことをウリにしてる一括査定サービスなんて便利なシステムがあるんだから、こいつを利用して数多くの自動車買取業者に査定を依頼しましょう。

そうやって相見積りをとれば、少なくとも一番高い査定額をつけた業者には売る事が出来ますから。

修理代金と買取査定額の両方を知ってるんだから、直して売ったほうが得なのか?直さないままのほうが得なのか?は、後から考えても遅くないじゃない。

そして、さらにもう一工夫。

一括査定サービスに参加してる自動車買取業者をよく見てみると、例えばクロカン4駆に特化して買取を強化してるような専門店型の業者があることに気付くと思います。

ってゆうか、気付いてココ。

クロカン車をよく知ってる業者なら、ちょっとした補修くらいは前提の上で査定するだろう?

チェロキーを高く買取りそうだなココは..ってゆうそんな業者同士に相見積りさせちゃえば、あなたの愛車の争奪戦もちょいとレベルの高いモンになろうってなもんだ。