トレイルブレイザーの買取は専門店型しかない..気がする

【前半】 トレイルブレイザー買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

トレイルブレイザー...トレ?..トレ?

あー、かの名車S-10ブレイザーの後継車のちょっと小振りなアレね。

そうすか、そろそろ買取価格なんてのが気になってきましたか。

これね、さっきも書いたけど輸入大型SUV の中では割と小振りだったせいか、日本でも結構根強い人気があった車種なんだよね。

え?あ、だよね、そこが気に入って買ったんだもんね。

いや、買取相場の傾向をみる上で、それが根拠になる嬉しい要因とちょっと残念な要因とのが両方が...たぶん存在しそうなんだよね。

ま、言ってみりゃ人気車ゆえのこと..でもあるんだけどもね【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 トレイルブレイザーの買取は専門店型しかない..気がする


ってなわけで、シボレー・トレイルブレイザーの買取のお話しを始めますぞ。

ま、このクルマの概要については、前半に書いたことが全てって感じで...えーと、あれ?なんて書いたっけ?

ちょっと見てきますね...^^;

あぁなんだ、大したこと書いてないじゃん...もうちょっと詳細まで書きましょうね(買取情報的に有益なことが判るかもしれないしね)。

トレイルブレイザーは、S-10ブレーザーの後継車として輸入大型SUVブーム真っただ中の2001年に日本に上陸したわけです。

で、そのちょいと小振りなサイズ(他の車種に比べて)が日本の道路事情に微妙にマッチしたせいもあってか、一部(はっきり言っちゃえば SUV ファン)のユーザー層の中では割と一世を風靡した感のある車種として2009年くらいまで販売されていました。

くらいまで...ってあやふやな^^;

だって、2009年モデルの発表を最後に販売終了を宣言しないまま自然消滅してるんだもん。

はい、つまり現在(2013年)では絶版車ってことにな...あ、新型が昨年発表されましたか。

これ日本市場への導入は今んとこ未定みたいだけど...割と買取の状況に影響しそうな情報ではありますな。

ま、要するに本気で売りたいなら新型が導入されて値落ちが大きく進んじゃう前にいっとけってことで。

えー、グレードバリエーションは実に単純で、5人乗りに安いの( LT )と高いの( LTZ )、ちょっと長い7人乗り( EXL )にも同じグレード名で安いのと高いの...これだけ。

で、その中で買取査定がよさそうなのは?ってぇと、ズバリ5人乗りの高い方..すなわち LTZ ってことになるようです。

その" ちょいと小振りな "ってところが人気の要因だったって辺りが、買取相場にもモロに反映してるってことのようですね。

つまり、LTZ は中古車としての人気も高い(高く売れる)から、少々高く買取っても大丈夫...だなんて買取業者さんたちは思ってるってことか。

ま、もちろんこれに、年式の高低だとか走行距離や外観とかの程度の良し悪しなんかが加味されて買取査定額になるわけで、こういったクルマ(オフ車ってことですね)の場合は、程度の良し悪しってのが割と重要な査定条件になるんじゃないか...と。

あ、あとサンルーフ装着車は結構査定の評価が高いみたいよ。

まぁ、アレだ..何にせよトレイルブレイザーの買取価格を少しでも高くするためには、売り方...ってゆうか売り先ってのを間違っちゃぁいけやせんぜ。

だってそうでしょ?

SUV車を買取のメインにしてる業者と、大衆セダンとかばっかり相手にしてるような業者とじゃ、どっちがトレイルブレイザーに対して良い査定額を付けるか?って言ったらアンタ...最後まで書かせますか?そうすか?

そりゃあ...って、マジ書かないと判らない?

自動車買取業者には、そういった特定のカテゴリーの車種に対して買取を強化している専門店型の業者ってのが割と多くあるわけ。

じゃ、例えば輸入車専門店と、国内外問わないけどSUV車専門店だったら...

さぁ、どーっちだ?

どーっちもっ!

「相見積りを取る」ってゆうクルマ買取の常套手段を簡単に実行するためにも、複数の自動車買取業者に一斉に査定を依頼することが出来る一括査定サービスなんてのを利用するのは、まぁ当然ですよね。

中でも、ズバットの一括査定サービスみたいに専門店型の買取業者の参加率が高いところを狙ったりなんかすると更にGoodだったりしますな。

そうすれば、輸入車専門店も SUV専門店もあそこもここももものうち...違う、みーんなひっくるめて全部に査定を依頼できちゃうんだから。

一括査定サービスを経由してきた査定依頼 = 査定する前から相見積りなのが判ってる依頼ってことですから、輸入車が得意だってゆう看板とSUV が得意だってゆう看板をかけて思う存分あなたのトレイルブレイザーを競り合っちゃってもらいましょうよ。

あ、そうそう、輸入車専門店の中にはかわいい小型車(ミニとかあれとかこれとか)が買取のメインだって業者もあったりするから、それなりに査定先は吟味しましょうね。

もしかしたら輸入SUV に特化した業者とかが見つかるかもしれないぞー。