シトロエンC4はハイグレードモデルの人気が高い

【前半】 シトロエンC4買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

シトロエン・C4ってのは...えーと、あれ?どんなだっけ?

あぁ、GS の流れの般若みたいな顔したちょっと大きめなハッチバックか。

いや、車名がCラインになってから、シトロエンの車種ってちょっと判りづらくないですか?..って乗ってる人は判ってるんでしょうけど。

えーと、こいつの買取価格の相場ですね。

ダッコール(了解)、じゃちょいとモデル変遷でも顧みながらサクーっと探って行きましょうか。

あ、今(2012年)買取を希望してるってことは、2005年発売で昨年(2011年)現行の2代目にチェンジするまで販売されてた初代 C4ってことでいいんですよね?

ってなわけで、では早速。【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 シトロエンC4はハイグレードモデルの人気が高い


C4 には、先代にあたるクサラ同様、基本モデルともいえる5ドアハッチバック(シトロエンではサルーンって言ってますね)と、クーペ然としたスタイルの3ドアハッチバ...あ、C4 になってからはしっかりクーペって名乗ってたわ...の2タイプのボディバリエーションがありましたな。

とはいえ...えー、あなたが買取を希望してる C4 はハッチバックなんでしょ?

ってなわけで、このページでは基本的に5ドアハッチバックの C4 をメインに買取相場の傾向を追っていきたいと思うでソワール。

ま、一応クーペのほうにもサラっとは触れますけどね(中古車市場での流通量をみるとそれほど買取の傾向を知りたいってゆう需要はなさそうなので)。

さて、日本の市場に導入された C4 のグレード設定は、まず1.6Lと2.0Lのベーシックな2グレードに、2.0Lでハイグレードの2.0エクスクルーシブの3種。

さらに2008年には1.6Lにもハイグレード版の1.6EXってのが追加になってますな。

これは翌年のマイチェンのときに2.0Lグレードの導入を切り上げるための伏線だったのかもな。

はい、てなわけで翌2009年にマイナーチェンジがありました。

買取相場の傾向を探る上でお約束のキーワード、前期型/後期型の存在ってやつが出てきましたぜ、ムッシュ。

より般若っぷりが増した...いや、より精悍な顔つきになった後期型では、前述の通り2.0Lがなくなって1.6Lの2グレードだけになったわけですけども、ハイグレードのほう(1.6Tエクスクルーシブ)は無茶な価格設定だったせい...1.6Lのハッチバックに300万オーバーはねぇよな...なのか、ぶっちゃけ売れなかったみたいね。

ベーシックグレードの装備が(価格も)前期型の1.6EXばりになっちゃったことも影響してるんだろうな。

で、ここからが本題の買取相場の傾向って話しになっていくわけですよ(いや、決して今までが前振りだったってわけじゃないですけど)。

あ、そうそう余談ですけど、後期型からクーペは受注生産になっちゃってました..だから流通してないのか。

ってゆうか、余談ってわけじゃなかったな一応 ^^;

さて、まずは前期型/後期型で買取相場はどうなんだ?ってやつにいきましょうか。

これね、C4 の場合かなり影響するみたいで、あきらかに価格帯に差が出てるって感じ。

特に中古車市場でタマ数が全然足りてない1.6Tエクスクルーシブは、買取業界での査定の評価がかなり高いみたい(新車じゃ手が出なかったけど..って需要が多い上に、数がないんじゃ当然だよね)。

じゃ、前期型の C4 だとどうなんだ?

ってぇと、中古車市場で C4 の流通の中心になってるのは今のところまだ前期型のようですから、買取の需要は充分にあるってみていいみたい。

ただ、やっぱりハイグレードに人気が集まってるようで、2.0エクスクルーシブの買取価格には割と期待していいのかな。

じゃ、それ以外の C4 は高く売れる期待は持てねぇってことかい!ってぇと...まぁ確かに傾向としてはそうなんですけど、実は売り方で買取価格を吊り上げる方法があったりなんかするんだよね。

いや、ハイグレードのC4 を売りたい人だって、より高い買取価格がついたほうがいいもんねぇ。

一括査定サービスというシステムでは、複数の自動車買取業者に一斉に査定の依頼をかけることができるんですな。

査定を依頼する業者は売る側で選べるから、シトロエンC4の買取査定を得意としてそうな、欧州車(それも大衆ハッチバックの)専門店とかばかりを狙っちゃえ!ってね。

そして査定するほうは査定するほうで、ライバル業者がいることを前提に査定しますから、まぁ、ちょっとした査定合戦が勃発するってわけですよ。

さーらーにー、ガリバーみたいに手広く中古車販売もやってるような有名大手の買取店まで絡めてやれば、もう完璧(販売のほうで抱えてる需要が全国レベルなんだから)。

ね?これなら買取価格が吊り上がっちゃいそうな気がするでしょ?

あ、いけね、クーペにサラっと触れるの忘れてた^^;

ってゆうか、買取を希望してるのが C4クーペであるなら、それこそ一括査定サービスのシステムって打って付けだと思いませんか?

査定合戦のなかに、スポーツカーとかを得意にしてる店とかまで加えることが出来るんだから。