割と新しいモデルのくせに古いクルマみたいな傾向のアルファブレラ

【前半】 アルファブレラ買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

アルファロメオ・ブレラ...略してアンブレラ。

えーと、傘ですね...って「ン」がどこにもないだろう...^^;

えー...このページでは略してアルファ・ブレラなんて呼ばれるいかしたクーペの買取価格の相場の傾向を探って参ります(よし、何事もなかったかのような見事な方向転換だったな)。

さてブレラってぇと、クーペとか名乗ってるけど実際にはクーペっぽいハッチバックって感じのフォルムのアレのことですね?

割と最近まで生産してた..ってゆうか、まだ在庫車限りで販売中なんだっけ?
※この記事を書いてるのは2013年の2月です。

それによっちゃぁ買取の相場も変わってくるのか?【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 割と新しいモデルのくせに古いクルマみたいな傾向のアルファブレラ


ってなわけで、ちょっと調べてみたんですけどー

いや、何だかどうもはっきりしませんな...生産自体は2010年で終了してるんですけど、そのあと前半でも書いた通り在庫車(悪く言えば売れ残りですな)の販売は継続してた...模様。

模様...ってのは正直言って今どうなってるのか判らなかったから。

...あはは、いやホンマすんまへんな^^;

仕方ないんで中古車市場を見てみましたら(中古市場のチェックは買取価格相場の傾向を調べるのにどうせ必要だったんですけど)、2011年以降の登録車ってのは出回ってないようだから、ほぼ生産終了=販売終了って考えてもいいみたいね。

あ、だから、もしも...もしもだけど売れ残...いや在庫車で最近買ったブレラを売りたいなんてゆうことなら割と期待出来たりして。

新しくてレアってゆう珍しいパターンだから^^;

つってもアレか、そんな買ったばかりなんじゃまだ買取価格なんて気にしないか。

さてと...ところでアルファ・ブレラってどんなクルマなんだっけ。

先代でせっかく往年の名シリーズ GTV の呼称を復活させたのに、何故かあっさりブレラなんてゆう新しい車名で登場したのが2006年。

スカイウィンドウとかゆうでっかいサンルーフがウリだったみたいすね。

日本市場に導入されたのは、2.2Lの直4エンジン搭載車と3.2LのV型エンジン搭載車で、それぞれに MT と AT の設定があったんですな。

って言っても、ブレラの場合、どうやら買取価格の相場の傾向としてグレードによる差ってのがないみたいなんだけど。

さて、グレード格差による買取価格の差がないってのはどうゆうことか?

一言でいえば、グレード格差なんかよりも程度の良し悪しありき...ってこと。

これ自動車買取業界での一般的な傾向では、ひと世代前のモデルでは普通のことなんですけどね(古いんだから程度が良いヤツほど高く買うに決まってるだろ..ってことですね)、何故か割と新しいブレラでもそんな感じになってます。

ま、原因は追求しませんけどね(知ったところで高く売れるわけじゃないから)。

これはもうアレだ..傾向は傾向として素直に受け止めてですな、買取価格の相場帯の中で少しでも上限よりの査定額をゲットしちゃおうぜ...てな方向で考えてみましょう。

じゃ、具体的にどうすればいいのか?

簡単ですね(お、言い切った)。

まずは、相見積りを取りましょう...つまり、なるべく多くの自動車買取業者に査定を依頼するわけです。

一番高い査定額を出してきた業者に売れば、少なくとも査定を依頼した業者の中では上限の買取価格をゲットしたことになるじゃない。ほら簡単な話しでしょ?

あ、ひょっとしてアレか、幾つもの買取業者を探すのがメンドくさいよう..とか思った?

それはね、まさにそれが簡単に出来ちゃうよってのをウリにしてる一括査定サービスってのがあるから大丈夫。

そんなことより、果してその業者の買取価格が上限いっぱいなのかな?...ホントかな?ってほうが気にならないかい?

査定を依頼する業者の選び方によっては判らないよマジで。

アルファ・ブレラを売るなら、アルファ・ブレラを高く買取りそうな業者ばかりから相見積りを取らないと。

ってことで、ここでもやっぱり一括査定サービスの出番ってわけだ。

例えば輸入車の買取に特化してる業者だとか、スポーツカーとかホットハッチ(あくまでハッチだと思いたいハッチバック好きの筆者であった^^;)が大好物な業者だとかってゆう専門店型の業者のほうが、そりゃ査定の評価は高いわけ。

ズバットが提供してる一括査定サービスなんかは、この専門店型の業者が多く参加してるから割と狙い目だよ。

あ、でもねぇ..ブレラって比較的新しい車種だからな。

ガリバーみたいな大型の有名店も(これも参加してるから)混ぜとくともっといいかもね。

比較対象にもなるし、新しめの車種の場合って、ひょっとしたらコッチのが...なんてこともないとは言えないからね。