アウディA4..もしFFなら売り先を広く探れ

【前半】 B8系アウディA4買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

アウディの主力モデルと位置付けされているアウディA4。

筆者が今この記事を(必死こいて)書いている2012年10月現在、B8系と呼ばれる現行モデルの4代目も発売(日本市場導入)からすでに4年以上が経過してるんですな。

ってことは最初の頃に買った人はアレだ...そろそろ2回目の車検も気にしなくちゃっていう時期なんですね。

売っちゃおうかなー、幾らくらいで買取って貰えるのかなー..なーんて気になりますよね。
ってゆうか、なってるんでしょ?今。

ってなわけで、そんなアウディA4ユーザーに贈る買取市場情報の始まり始まり。【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 アウディA4..もしFFなら売り先を広く探れ

まずは、4代目アウディA4についてちょっとお浚いしてみましょう。

冒頭にも書いた通り、4代目アウディA4が日本市場に導入されたのは2008年の3月でした(あ、書いてなかった^^;)。

超ザッとグレード変遷をいうと、1.8LのFF車と3.2Lのクワトロ(アウディ伝統の4WDですね)の2グレード体制でスタートした後、2009年の3月に2.0Lのクワトロを追加。
さらに2011年には1.8LのFF車も2.0Lになりました...と、ま、こんな感じ。

さて、あなたが売りたいのはどーれ?

中古車市場に目をやってみると、うん、すでに4代目アウディA4も結構な台数が出回ってますね。

市場で一番多いグレードは、セダンもアバント(ステーションワゴン)も共に 2.0TFSIクワトロ で、その次に多いのが1.8LのFF車のようです。

やっぱ税制上でメリットの高い(つまり税金が安い)2.0L以下のグレードは人気あるってことなんでしょうね。

それにしても、このクラスのセダンとしては4WD率の高さが尋常じゃないのは、やっぱアウディ車ならではの特徴といっていいんじゃないでしょうかね。

これ(市場人気)、つまりそのまま買取査定に比例しますから(そりゃ売れるヤツほど高く買いまっせってことですね)、アウディA4では新車価格が高かった3.2TFSIクワトロよりも2.0TFSIクワトロの方が買取価格に期待出来ちゃうぜ、なんてゆう逆転現象が起こってるみたい。

あー、3.2Lの人は残念...ただし流石にFF車よりかは3.2Lのクワトロのほうが上みたいだけどね。

あー、FF車の人は残念...^^;
あ、でもね、その中でちょっとでも高く買取って貰う作戦ってのが存在しますから、悲観するのは早いですぜ..なんたって高級外車には違いないんだから。

さて、アウディA4で、どのグレードでも査定の評価が高いのはスポーティ仕様のSラインパッケージってゆうオプションを選択してるヤツ(これはFFでもそうです)。

ま、どんな車種でもスポーティ仕様車は買取価格が有利な傾向にありますから当然なんですけど。

だから、人気色の白とか黒で、2.0Lのクワトロで、SラインパッケージのA4なんていったらもう最高、やったね。

また、アウディ=赤ってイメージなのかな(でもあんまり街で見ないけど)、赤も割と人気が高いんですよね。

さて、アウディA4っていったらやっぱクワトロだよなとか思って、クワトロったらやっぱそれ的な使い方しなきゃなとか思って、で、海が山がオレを呼んでるぜってなって...要するに車内砂だらけ泥だらけのあなた!

そう、あなた!

査定に出す前にキレイにしときましょうね、クルマの汚れは査定の対象にはならないとかよく言うけど、ホントは印象って大事なんだよ。

仕方ないよね、査定士さんだって人間だもの(みつを)。

オッケー、洗車してきた?

じゃ、本題です。

そもそもB8系アウディA4が属するカテゴリー(ミドルサイズセダン)自体が全体的に人気の薄いカテゴリーだってことは、まず覚悟しましょう。

ま、前述の通りクワトロならば、割とマシなんだけどね。

だって、このクラスの4WD輸入セダンを中古で購入しようと思ったら、まぁアウディA4クワトロってのは筆頭じゃないですか。

引き合いがあるクルマなら高く買取りまっせって方式が当てはまるってわけですね。

そんな場合は、ズバットとかカービューっていった輸入車専門の自動車買取業者が多く参加してる一括査定サービスを上手に利用して、そいつらの間で査定競争を引き起こしてやればいいんです。

最終的に一番高い査定額を出してきた業者に買取ってもらえばいいってことだからね。

ただこれね、ちょっと残念なFFのアウディA4を売りたいってあなたにも有効な作戦なんですよ。
その場合はちょいと誘いの手を広げる必要があるけども。

例えば中古で何でもいいから中型セダンの購入を検討してる人がいたとして「あ、中古なら外車も検討範囲かも?」とか思ったとしたら、どんな店に行く?

ま、何でもかんでも取り扱ってる有名大手の中古車チェーンってのが有りがちなんじゃないかな。

で、そうゆう店ってのは大概は買取もやってるんだよね。

ズバットやカービューの一括査定サービスになら、そんな大手もドーンと参加してるから査定競争に引きずり込んじゃえばいいんですよ...ってこと。