アウディQ5はSラインパッケージに人気が集中

【前半】 アウディQ5買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

アウディQ5ってぇと..アレですな。

1クラス上の Q7 が、姉妹車のVWトゥアレグやポルシェ・カイエンの陰に霞んじゃったことも忘れて(ひょっとしたらあの程度で手ごたえを感じちゃったのかもしれないけど)アウディが放った、クラス的には主力モデル A4 のSUV版って感じのアレですね。

そんなアウディQ5の買取市場の状況や如何に?...ってなことを検証したりとかして、なるべく高く売っちゃおうぜ、ヘイ、ヘイ!みたいなことを趣旨とするのがこのページってわけです。

それにしても、私らオッサン世代からしてみるとアウディったらやっぱ乗用4WDメーカーって印象が強すぎちゃってねぇ...SUVは...正直ユーザーは求めてないんじゃないか?とか思うんですけ...【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 アウディQ5はSラインパッケージに人気が集中


...っ!

あ、それでもQ5を買っちゃった人がいるから、売りたい人向けのこのページがあるのか。

...こらまた失礼を致しました^^;

ま、あれだ、割と新しい車種なのに、もう買取を希望してる人がいるってことは...ね?そうゆうことなんでしょ?

ヘヘヘ。

オーケー、だったら少しでも次の愛車の足しになるように、なるたけ高く買取ってもらう方法を考えようじゃあーりませんか。

てなわけで、アウディQ5ってどんなクルマ?ってな話題から入っていきましょう(なんせ書いてる私がイマイチよく知らないもんで←オッサンだから)。

えー、日本市場には2009年の6月に導入されてますけど、意外なことに姉妹関係にあたるVW車が存在しないアウディ単独のモデルなんですねコレ。

セールス的には Q7 よりは確実に成功したといっていいようですな(2013年にポルシェから姉妹車が出るらしいので、また霞んじゃったりするかも知れないけど)。

日本に入ってきてるのは、V6・3.2Lの3.2FSIクワトロと2.0L直噴ターボの2.0TFSIクワトロの2グレード。

スポーティ仕様で人気の高いアウディ定番のパッケージオプション、Sラインパッケージはとうぜん両方に設定があるようですな。

つっても、たぶんあなたのアウディQ5は2.0TFSIなんでしょう?

な、なぜ判った!?

...って?実は私エスパーなんです..なんてわけもなくて、最高出力が必要充分な上に最大トルクは3.2Lを上回る2.0Lのほうに、あからさまに人気が偏ってるんだそうですわ。

2.0Lは税金も安いしね。

中古車市場での価格帯をみると(年式、程度は同等ってゆう前提で)、高額な方から、まあまあ出回ってる2.0TFSI Sラインパッケージ>ポツポツとある3.2FSI≒一番流通してる2.0TFSIの順。

ってことは、どうやらアウディQ5の場合、新車価格が高いはずの3.2FSIよりも、人気オプションのSライン付きなら2.0TFSIのほうが買取価格も高くなるって傾向にあるようですね。

ちなみに3.2LのSライン付きは流通自体がほぼ皆無なので、どのあたりの価格帯にいるのか判りませーん。

さて、そんな(どんな?)わけで、アウディQ5って車種は、2009年の発売から現在(2012年10月です今)までマイナーチェンジすら経験してないモデルですからして、買取価格が高くなるってゆう条件も単純明快。

すなわち、より新しい、より乗ってない、より程度が良い...ま、そうだよな。

あえて付け加えるならば"キレイ"かな。

Q5 ってゆうかSUVの本来の使い方(山だ!海だ!イェーイ!ってことですね)をしてたなら、査定前の洗車は必至ですぜ。

ま、これ、あくまで査定士さんの印象アップを狙うとゆうコスい作戦であって、本来は査定の評価条件には関係ない(って言われてる)んですけど、そこはやっぱねぇ?..印象ってのは大事ですよ、たぶん。

じゃ、とりあえずテキトーな中古車屋に査定に出すか..って?

ちょちょちょ、ちょっと待ったそれ。

もっと高く売れる店があるかも知れないじゃん、ダメだよ相見積りはとらないと。

ってなわけで、こんなのどうでしょう?

一括査定サービスっての。

これね、一度登録すると、複数の自動車買取業者に一斉に査定を依頼することができるんですな。

つまり、何社かがこぞってあなたの Q5 を査定し合うってぇ状況になるわけですよ。

便利でしょう?

さらに、査定を依頼する業者はそのサービスに参加してるたくさんの中から選べるってぇシステムですから、例えばアウディQ5を高く評価しそうな輸入車専門店とかSUV専門店なんかを集中して攻めるってことも出来るわけ。

んで、一番高い査定額を提示した業者に売却すれば、ね?差額分を高く売れたってことになるじゃない。

ズバットとかカービューあたりの一括査定サービスには輸入車とかSUVに特化した専門業者の参加数が多いから、高いレベルの査定合戦が期待出来ちゃうよ。