アウディA8はやっぱ高級車専門を狙うべきか

【前半】 アウディA8買取vs下取り 【相場ダウン直前】 5000円高く売るコツ

アウディのフラッグシップモデルであるフルサイズ高級サルーンのアウディA8 は、ぶっちゃけると知名度的にはライバル各車(ベンツやらベンベですね)に及ばないよな...ってのは、まぁ乗ってるあなたに今さら念を押す必要はないでしょうけど。

そんなアウディA8だから買取価格もやっぱライバル各車には及ばないのか?ってゆうと...やーどうしてどうして、意外にも(失礼)割と好条件で売却出来そうよん。

よかったね^^v

要するにアレだね、そもそも一部のラグジュアリーな人たちしか乗らないわけだから、カテゴリー的に元々中古車市場での需要が少ないってのもあって(このご時世ですから新車の需要よりは多いんでしょうけどね)、人気も適当に分散してるってことなんでしょうな。【コラム後半へ続く】


  





【コラム後半】 アウディA8はやっぱ高級車専門を狙うべきか

ってぇと、ベンツやらのメジャーどころは巷にあふれてる分、輸入車らしく(?)値落ち率が大きいのに対して、割とレアなアウディA8は稀少性も手伝ってか値落ち額が少なくて済んでるって状況なんでしょう(多分だけど)。

さて、そんなアウディA8は、1995年にアウディV8(名車アウディ100の上級モデルですな)という車種の後継車として日本市場に導入されました。

この初代モデルにはFFがあったみたい(うろ覚え)だけど、アウディといえばクワトロ(4WD)でしょってことで、このページで買取市場の状況をメインに取上げる2003年登場の2代目A8(D3系)からは、フルサイズ高級セダンとしては珍しく4WDのみが設定されるというある意味アウディらしいっちゃアウディらしいモデルとして2010年まで販売されました。

で、現在(2012年)では、2010年導入の3代目A8(D4系)が現行モデルとして人気を博しているってぇ状況ですな。

ちなみに、アウディA8ってぇと~~買取の話しからは若干外れますけども~~世界で初めてW型12気筒なんてゆうレーシングカーかよ!ってエンジンを搭載したことが話題になった車種ですよね。

えー..若干どころか全く関係ありませんでしたな^^;

話を戻します。

2代目アウディA8は、2回のマイナーチェンジを実施してるので、大きく前期型、中期型、後期型の3種類が存在することになります。

まぁ当然ですけど、より新しい2008年のマイチェン以降のモデルである後期型は買取価格も高額になる傾向にあるようです。

ただ軽い意匠変更がメインだった2回目のマイチェンよりも、実際には2005年の最初のマイチェンのほうが2代目A8にとっては大きな転機だったと言えます。

前述のW12エンジン搭載車が導入されたのもそうだし、近年のアウディ顔として知られるシングルフレームグリルもここからの採用、さらに標準(?)搭載のV8エンジンが直噴になったりと内容が盛りだくさんでしたから。

当然、中古車市場ではここを境に流通価格に差がでてるようですから(2回目のマイチェン前後では年式差程度の違いだけでそれほど差は出てません)、まぁ買取り相場だって推して知るべしってなもん。

一方、グレードによる買取価格の傾向は如何なもんぞや?って話しですけども...やー、W12エンジン搭載の6.0Lグレードに乗ってらっしゃる方にはちょっと言いづらいんですけど、ぶっちゃけ買取価格はちょっと期待薄と言わざるをえません。

何てゆうんだっけ?ショーファーなんとか(所有者は後席で踏ん反り返るクルマね)を気取ったロングホイールベースのL6.0クワトロはまだマシみたいだけども。

やっぱアウディったらオーナーが自分で運転するクルマってイメージが強いんでしょうか? 中古車市場の価格帯から推し量ると、どうやらグレードによるものより、程度(年式、総経距離、外観等々)の良し悪しが買取価格に大きく影響する傾向にあるようですな。

ちなみにL6.0クワトロの買取価格がそれでもお高めなのは、そもそもの価格が高いからであって中古車市場で人気が高いからじゃありません。

で、そんなアウディA8を少しでも高額で売却するためにお薦めしたいのが、複数の自動車業者に同時に査定させることで買取額を吊り上げちゃおうなんてことを目論むことが出来る、一括査定サービスってゆうシステム。

特にズバットやカービューが提供する一括査定なら、アウディA8の買取に大きな関心を持ちそうな高級輸入車専門店が数多く参加してるので、かなり熾烈な査定合戦を誘うことが出来そうですよ。

さて、3代目A8にも一応ちょっとだけ触れましょうか。

まず、新車価格で2千万からする L W12クワトロに関してはスルーします。
だって、コイツを売りたいなんて人はこんなページ読んでないでしょ?

...^^;どうせ"こんな"さ。

とはいえ、他のグレードに関してもぶっちゃけ大して書くこともありませんけどね。
だって、だって、新しいモデルなんだもん。

最近のアウディって何だか人気があるし、そりゃ、まだまだ買取価格も安定してますって。

ま、もちろんそれでも一括査定サービスは利用すべきとは思うけど。